おいしいスムージーレシピで体もココロもリフレッシュ!

家にいる時間が多いと、ついつい食べ過ぎてしまいませんか? 好きな食べ物を我慢することをおすすめするわけではありませんが、体の調子を整えたり、新鮮な野菜やフルーツを使ったスムージーを1日1回、もしくは数日に1回取り入れてみるだけで、体もココロも少しスッキリ! 身近な食材で作ることができるおすすめレシピ5選をご紹介します。

野菜たっぷりで、甘くて飲みやすい「スイートグリーンズ」

野菜不足を感じたら飲んでいただきたいのがこちら。鮮やかなグリーンは飲みづらそうなイメージがあるかもしれませんが、フルーツを上手に組み合わせることでぐっと飲みやすくなりますよ。食物繊維もたっぷり摂れるので、お腹の調子を整えたい時にも◎

スイートグリーンズ

■ 材料(2人分)

  • 小松菜 1束
  • バナナ 1〜2本
  • りんご 1/2個
  • オレンジ 1個
  • 水 200ml

■ 作り方

  1. 小松菜は根元の泥をしっかりと落とし、5cm長さにカット。バナナは皮を剥き適当な長さに、りんごは皮付きのまま芯を取り一口サイズに、オレンジは皮を剥き一口サイズにそれぞれカットしておく。
  2. 水、オレンジ、りんご、小松菜、バナナの順にミキサーに入れ、滑らかになるまでかき混ぜる。もっとサラリとした飲み口が好みの場合は水を加える。

気分転換したい時はセロリ入り「リフレッシュグリーンズ」がGOOD

セロリの香りには、リラックス効果があると言われています。繊維が多く、食べづらいイメージがあるかもしれませんが、スムージーに入れると独特の香りとパイナップルやレモンが程よくマッチ! 甘さ控えめなさっぱりスムージーです。

リフレッシュグリーンズ

■ 材料(2人分)

  • 小松菜 1/2束
  • セロリ 1本
  • パイナップル 1.5cm程度の輪切り
  • グレープフルーツ 1/2個
  • レモン 1スライス
  • 水 200ml

■ 作り方

  1. 小松菜は根元の泥をしっかり落とし、5cm長さにカット。セロリは葉の部分まで3cm長さに、パイナップルは皮を剥き一口サイズにそれぞれカット。グレープフルーツは外皮を剥いて種を取り(苦味が苦手な場合は、内皮も取る)、レモンはよく洗い皮付きのまま5mm程度の輪切りにカットしておく。
  2. 水、グレープフルーツ、レモン、小松菜、セロリ、パイナップルの順にミキサーに入れ、滑らかになるまでかき混ぜる。もっとサラリとした飲み口が好みの場合は水を加える。甘みを足したいならパイナップルを少しずつ追加してみて。

パプリカの香りが好アクセント「イエローサンシャイン」

紫外線の多くなっているこの季節。ビタミンCたっぷりのスムージーでビタミンチャージを。パプリカはイエローのものが色も美しくできますし、甘みも強いのでおすすめです。

イエローサンシャイン

■ 材料(2人分)

  • パプリカ 1/2個
  • パイナップル 1.5cm程度の輪切り
  • オレンジ2個
  • レモン 1スライス
  • 水 200ml

■ 作り方

  1. パプリカは種と茎を取り除き一口サイズにカット。パイナップルは皮を剥き一口サイズに、オレンジも皮を剥き一口サイズに、レモンはよく洗い皮付きのまま5mm程度の輪切りにそれぞれカットしておく。
  2. 水、オレンジ、レモン、パプリカ、パイナップルの順にミキサーに入れ、滑らかになるまでかき混ぜる。

乾燥対策&肌荒れケアには「ビタミンキャロット」で綺麗になろう

ビタミンAの多い人参は、肌荒れや乾燥が気になる時におすすめ。ほかの野菜に比べ、ザラっとした食感になりやすいスムージーなので水を多めに入れると良いでしょう。

ビタミンキャロット

■ 材料(2人分)

  • 人参 1/2本
  • オレンジ 2個
  • りんご 1/2個
  • 水 300ml

■ 作り方

  1. 人参はよく洗い、皮付きのまま5mm長さのいちょう切りか輪切りに、りんごは皮付きのまま芯を取り一口サイズに、オレンジは皮を剥き一口サイズにそれぞれカットしておく。
  2. 水、オレンジ、りんご、にんじんの順にミキサーに入れ、滑らかになるまでかき混ぜる。食感が気になる場合は水かオレンジを追加。

あざやかなピンク色でおやつにおすすめ「トロピカルスムージー」

いちごが出回っている時期におすすめしたいのがこちらのスムージー。たくさんイチゴが手に入ったら冷凍保存を。その際ヘタの部分は取らずに冷凍すると傷みが少なくてすみますよ。鮮やかなピンク色と甘酸っぱい味わいなので、おやつにぴったりです。

トロピカルスムージー

■ 材料(2人分)

  • いちご 大きいもの5粒or小さいもの10粒
  • オレンジ 2個
  • パイナップル 1.5cm程度の輪切り
  • レモン 1スライス

■ 作り方

  1. いちごはヘタを取り1/2に、パイナップルは皮を剥き一口サイズに、オレンジも皮を剥き一口サイズに、レモンはよく洗い皮付きのまま5mm程度の輪切りにそれぞれカットしておく。
  2. オレンジ、レモン、パイナップル、いちごの順にミキサーに入れ、滑らかになるまでかき混ぜる。

★ ワンポイントアドバイス

このレシピは水を入れないほうがフルーツの味が薄まらないのでGOODです。凍らせたフルーツを使うと攪拌に時間がかかりますがデザート感が増しますよ。このスムージーにヨーグルトを混ぜて冷凍庫で少し凍らせ、アイスのようにいただくのもおすすめです。

新鮮な食材と入れる順番が美味しいスムージー作りのコツ

ミキサーでただ混ぜるだけのスムージーですが、材料選びとミキサーに入れる順番で美味しさが格段にアップします。素材はできるだけ新鮮なものを使うこと。余った野菜やフルーツを使いたい場合は、1回分ごとにカットして冷凍保存しても良いかもしれません。生の野菜&フルーツを使うとき、ミキサーには水分の多いものから入れていくようにしましょう。そうすることで硬く繊維の多い野菜も短時間で滑らかに仕上がります。
また、さわやかな甘みをプラスしたいならりんご、苦みを消したい場合はバナナ、爽やかな甘ほしいが欲しいならオレンジを加えて、好みの味を見つけてみましょう。

取材協力・レシピ監修/bowl market juice & deli 
湘南・茅ヶ崎にあるコールドプレス&スムージーを提供するジューススタンド。有機野菜を中心にした野菜と果物をたっぷり使い、水や砂糖を使わないコールドプレスジュースのほか、グルテンフリーの焼き菓子などの販売も行う。

※売切れの場合もございます。予めご了承ください。
※2020年4月現在の情報を掲載しています。製品・サービス内容についての詳細は、各販売・提供会社へお問い合わせください。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING