家族で楽しむ! ハンドメイドのクリスマスインテリアに挑戦

ホリデーシーズンのお部屋や玄関先を華やかにする、クリスマスデコレーション。お店でアイテムを購入するのも良いですが、時間があるなら、家族みんなでDIYしてみてはいかが? 簡単な素材と工程でできる、おすすめのハンドメイドなデコレーションをご紹介します。

1時間で出来る「鉢を使ったキュートなスノーマン」

お庭や玄関などに置いて、お客さまのお出迎えもしてくれるキュートなスノーマン。さまざまな表情を描いて、個性を出しても楽しいですよ。

■作り方

1.素焼き鉢(9cmサイズがおすすめ)を絵具などで白く塗り乾燥させます。

2.ペイントが乾いたらニットの手袋をかぶせて端を少し折り、指の付け根部分を糸やリボンなどで結んで帽子の形を作ります。

3.黒、オレンジなどの絵の具でスノーマンの目、口、鼻を描きます。

4.ピンクの絵の具でスノーマンの頬を色付けします。カットしたスポンジに絵の具を含ませて軽く叩くように色をのせましょう。

5.マフラーをイメージして、鉢の縁をマスキングテープなどでぐるりと巻いて完成です。

サイズの大きい鉢を使って作る場合は、手袋でなくニット帽をかぶせても◎。サイズ違いを並べるのも可愛いですよね。

※作り方の動画はこちら

室内をロマンティックに彩る「オーナメントライト」

ライトを点灯していない時でも、室内の雰囲気がおしゃれになる、オーナメントライトをご紹介。

■作り方

1.丸や円柱、四角など好きな形のガラスの器や花器を用意します。口が大きいものがおすすめです。まずはクリスマス用のイルミネーションを1/3ほど入れます。

2.さまざまなオーナメントを出来るだけ隙間が出来ないように詰めていきます。数種のサイズを用意しておき、大きいものから入れ、小さいもので隙間を塞ぎます。

3.1と2を繰り返してガラスの容器の縁までしっかりとオーナメントを詰めます。イルミネーションがオーナメントの内側と外側にランダムに入るようにすると、光がより複雑に反射し、美しく広がります。

オーナメントをカラフルにすれば可愛い雰囲気に、単色でまとめるとスタイリッシュな雰囲気を演出できますよ。

※作り方の動画はこちら

ミニクリスマスツリーで家の中が一気にクリスマスムードたっぷりに

小さい子どもがいると、床置きの大きなクリスマスツリーは飾りづらいこともありますよね。そうした場合は、小物として取り入れやすいサイズのクリスマスツリーを作ってみましょう。

■作り方

1.クリアファイルやシートなど、曲げやすい素材のものにコンパスで半円を描き、カットします。

2.クリアファイルを円錐型に丸め、両面テープでとめます。

3.グリーンの麻紐を用意し、手に15回ほど巻きつけてカット。これを3〜4個作ります。

4.水で薄めた木工用ボンドの中に麻紐を浸し、麻紐全体にボンドがつくようにします。

5.麻紐を円錐に巻きつけていき、1日かけて乾燥させます。麻紐が固まったら円錐を取り外しましょう。

6.ビーズガーランドやミニサイズのオーナメント、リボンや綿などを接着剤でツリーに飾りつけたら完成です。

白い麻紐を使えば雪のツリーになるなど、アレンジもサイズも自在なので、置く場所に合わせて作ってみてはいかがでしょうか。

※作り方の動画はこちら

クリスマスDIYを楽しもう

絵の具やボンドを乾燥させる時間を考えても、簡単にできるDIYばかり。はさみを使う工程以外は、すべて小さい子どもでもできる作業なので、一緒に作るのも楽しいですよね。「カインズオンラインショップ」で材料を揃えたら、同ウェブサイト内で工具の使い方のポイントやDIY方法をチェック! “準備”も含めて、親子で楽しみながら素敵なクリスマスをお過ごしください。

動画で見る カインズ How to

ホームセンター通販のカインズ

オリジナル商品を開発中!ホームセンターカインズの公式通販・オンラインショップです。


※作り方以外の画像はイメージです。
※2020年12月現在の情報を掲載しています。製品・サービス内容についての詳細は、各販売・提供店舗へお問い合わせください。

おすすめの記事 RECOMMEND

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。

 

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。