アートだけじゃない! 名建築家が手掛けた東京の美術館

日本や海外の美術品を楽しむことができる東京都内の美術館ですが、実は建築物としても素晴らしい物が多いことはご存知でしたか? 美術館に足を運んだら、展示会の作品だけでなくその建築美にも目を向けてみてください。今回は、名建築家と謳われる4名の作品をご紹介します。

ル・コルビュジエ氏が設計した世界文化遺産


©国立西洋美術館

20世紀を代表する建築家のひとりであるフランスの建築家ル・コルビュジエ氏の設計により1959年に開館した「国立西洋美術館」。日本で唯一彼の建築を見ることができる、上野公園内の美術館です。自然光をうまく取り入れた建築物で、柱で建物を持ち上げてできた気持ちの良い空間や、登るにつれ段々と景色が変わっていくスロープ、四角い螺旋状の展示室を巡る動線に特徴が表れています。

国立西洋美術館
東京都台東区上野公園7-7
JR「上野駅」公園口出口より徒歩1分
開館時間/9:30〜17:30 金・土曜9:30〜20:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日/月曜(祝休日の場合は翌平日)、年末年始、2020年10月19日(月)-2022年春(予定)まで全館休館
※その他、時間延長期間・臨時休館日あり
問い合わせ/03-5777-8600(ハローダイヤル)

黒川紀章氏の生前最後に完成した森の中の美術館


©国立新美術館

10を超える展覧会が同時で開催可能なほど、世界で有数のスペースを持つ「国立新美術館」。六本木という都心にありながら、地域の緑に溶け込むような四季折々の風景を楽しむことができます。設計は国内で数多くの美術館を手掛けた黒川紀章氏。波のようにうねるガラスカーテンウォールの美しい曲線や円錐形の入り口も個性的な雰囲気で、思わず写真を撮りたくなるはず。外観の美しさはもちろんのこと、1階ロビーアトリウムやカフェに差し込む光の美しさは感動的です。


©国立新美術館

国立新美術館
東京都港区六本木7-22-2
東京メトロ「六本木駅」7出口より徒歩約4分
開館時間/10:00〜18:00
※入場は閉館の30分前まで
休館日/火曜(祝日・振替休日の場合は翌平日)、年末年始
※展覧会により、観覧時間が異なる場合あり
問い合わせ/03-5777-8600(ハローダイヤル)

妹島和世氏が設計したスタイリッシュな空間


撮影/尾鷲陽介

下町の公園や地域と一体となった「すみだ北斎美術館」は、1棟ではなくスリットでゆるやかに分割されたスタイリッシュな建物です。所蔵する浮世絵作品の保存展示を考慮し、建物全体として覆われていながら、スリット部分からは館内の様子が見えるため、地域の人々に取っては美術館を身近に感じられるというもの。地上階は外部通路で結ばれ、建物全体に「裏」がなく、どの方向からもアクセスできるのもユニークです。設計を手掛けた妹島和世氏は、国内はもちろん、イタリアやアメリカなどで数多くの建築賞を受賞しています。この美術館は妹島建築の特徴である環境との融合や、フレキシビリティーがふんだんに盛られているのです。


撮影/尾鷲陽介

すみだ北斎美術館
東京都墨田区亀沢2-7-2
JR「両国駅」東口より徒歩約9分
開館時間/9:30〜17:30
※入館は閉館の30分前まで
休館日/月曜(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
※その他、臨時休館の場合あり
問い合わせ/03-6658-8936

ジョサイア・コンドル氏の作り上げたクラシカルな館

明治の日本で活躍したイギリス人建築家ジョサイア・コンドル氏。ニコライ堂や旧岩崎邸庭園なども手掛けた氏による設計の「三菱一号館美術館」は、当時の製造方法や素材まで忠実に復元されたクラシカルな空間。外観をはじめ、柱上部の装飾やランプまで、館内の全てが趣にあふれています。また、時代の息吹が感じられる美術館は併設されたミュージアムカフェ・バー「Café1894」で当時の雰囲気に酔いしれるのもおすすめ。

三菱一号館美術館
東京都千代田区丸の内2-6-2
JR「東京駅」丸の内南口より 徒歩約5分
開館時間/10:00〜18:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日/月曜(祝日・振替休日・展覧会会期中最終週の場合は開館)、年末年始、展示替え期間
※その他、臨時休館の場合あり
問い合わせ/050-5541-8600(ハローダイヤル)

《番外編》 建築だけに特化した美術館も面白い!


「クラシックホテル展−開かれ進化する伝統とその先−」2020年8月23日まで開催中

建物とアートを楽しみに美術館に訪れるのも良いですが、建築についてもっと知りたいなら、天王洲の「建築倉庫ミュージアム」がおすすめ。ここでは、建築文化に焦点をあてた企画展を定期的に開催しています。また、隣接する模型保管庫では600点以上の建築模型を保管しており、その一部を見学することもできます。

建築倉庫ミュージアム
東京都品川区東品川2-6-10
東京モノレール「天王洲アイル駅」より徒歩約5分
開館時間/11:00〜19:00
※入館は閉館の60分前まで
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)
問い合わせ/info.archi-depot@terrada.co.jp

視点を変えてみたら街にはアートがたくさん

建築物に注目してみると、東京の街には個性あふれる建物が実はたくさんあります。気になる建築家の作品を探し歩いてみるのも意外と楽しいかもしれません。美術館に足を運んだら、ぜひその建物にも目を向けてみてくださいね。

※2020年7月現在の情報を掲載しています。
※開館時間や各種サービス、展覧会等の最新情報は各美術館のウェブサイトをご確認ください。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING