おしゃれな動画がスマホで簡単に作れる! 無料おすすめ動画編集アプリ5選

スマートフォンで写真や動画を撮影したけれど、写真フォルダに眠ったままという方も多いのではないでしょうか。InstagramやFacebook、YouTubeなど、発信の場はたくさん。「発信したいけれど編集や加工が難しくて…」という方のために、初心者でも簡単に使えるおすすめの無料アプリをご紹介します。

そもそも「動画編集アプリ」ってどんなもの?

動画編集アプリとは、スマートフォンで撮影した映像の不要な部分をカットしたり、ズームアップしたり、音楽やテロップを入れたりできるアプリケーションのことをいいます。

以前はこうしたアプリケーションが少なく、また、動画編集をしたくてもパソコンやそれなりの知識が必要になるため、ハードルの高い作業でした。しかし最近はパソコン専用の動画編集ソフトとほぼ同様の作業ができるスマホ用のアプリケーションがたくさんあります。クオリティの高い「作品」作りが、スマホでも可能です。

たくさんある動画編集アプリ。チェックしたいポイントはココ!

動画編集アプリは、無料から有料までさまざまなものがあります。ここでは、無料の動画編集アプリを選ぶときに確認しておきたいポイントを紹介します。

作成できる動画の時間(尺)は長めのものを選びましょう

作成できる動画の長さは、アプリによってまちまちです。もしオールマイティに対応するものを選ぶのならば、なるべく長い動画を作れるアプリがおすすめです。アプリによっては課金すると長さの制限がなくなるものもありますが、最初は無料の範囲内で作成してみて、その後あらためて検討してみてもいいでしょう。

動画だけでなく静止画(写真)も編集できるアプリがおすすめ

多くの方がスマートフォンで、動画だけでなく静止画(写真)も撮影していると思います。動画編集アプリを選ぶ時は、どちらも活用できるものを選ぶのがおすすめ。アプリの中には動画しか使えないものや、静止画のみを使ったスライドショー形式専用の編集アプリもあります。ダウンロードする前にチェックしておきましょう。

アプリを入れたいスマートフォンがインストール可能か調べましょう

アプリ全般にいえることですが、自分のスマートフォンが対応しているかどうかを確認する必要があります。スマートフォンのシステム(OS)は、大きく分けて「iOS(アイオーエス)」と「Android(アンドロイド)」の2種類。iOSはApple社が開発した携帯機器用のOSのこと。iPhoneやiPadがそれにあたります。Google社の開発したAndroidは、Apple以外のほどんどのメーカーが採用しているOSです。バージョンによっても対応できるものできないものがありますので、事前に確認しておきましょう。

まずは知名度の高いアプリ、ユーザー数の多いアプリを使ってみましょう

初めての動画編集の場合にマニアックなアプリを選んでしまうと、なにか困ったことが発生した際に、誰かに聞いたり調べたりしようとしても解決法が分からないこともあります。比較的知名度があり、ユーザー数の多いアプリを選んでみるのをおすすめします。レビュー欄の口コミなどもチェックしてみてください。

よく利用しているSNSや動画投稿サイトと連動しているかもチェック

動画を作成したら、お披露目の場をどこにするかも検討しましょう。TwitterやTikTok、InstagramやYouTubeなど、ご自身がよく活用しているSNSや動画投稿サイトのサービスに連動しているアプリなら、共有することがとてもスムーズです。

文字を入れる機能やモザイクやぼかしなどの演出機能も確認しておきましょう

動画をより楽しいものに仕上げるためには、文字を入れたり、「モザイク」や「ぼかし」など見栄えを変えることのできる機能にどのようなものがあるのかもチェックしておきましょう。文字を入れる機能のなかでも、書体の選択肢やレイアウトの自由度など、実際に操作してみて柔軟性も確かめるといいでしょう。

★ワンポイントアドバイス

「ロゴ(ウォーターマーク)が入らないアプリ」がおすすめです。編集を終えていざ動画を書き出してみるとアプリの制作元のロゴなど「ウォーターマーク」と呼ばれるサイン(透かし)のようなものが入っていることがあります。ウォーターマークなしのアプリや、有料で外すことが可能なアプリもありますので、必ずチェックしましょう。

初心者にもおすすめの動画編集アプリ5選

星の数ほど存在する動画編集アプリの中でも、知名度が高く、操作性もシンプルで使いやすいアプリを厳選してご紹介します。

インスタとの相性が良く、おしゃれな動画が簡単に!「InShot(インショット)」

絵文字やスタンプなどのデコレーション要素が豊富で今どきテイストの動画を仕上げることができる
出典/InShot

機能がシンプルで、誰でもすぐに使いこなせるアプリです。正方形の画像や動画編集が可能で、編集した動画をアプリ内でそのままInstagramに投稿できます。ステッカーが豊富なので、オリジナリティーにあふれた動画が作れます。

■料金/無料(アプリ内課金あり)
■動作環境/iOS10.0~、android4.3~
■動画の長さ/制限なし
■ウォーターマーク/あり(課金で外すことが可能)
■動画・静止画/両方可能
■連携サービス/Instagram、Facebook、Twitterほか
■演出機能/文字入れ、エフェクト、音楽(アプリ内音源、スマホ内音源いずれも可能)

AppStoreからダウンロード Google Playで手に入れよう
販売元:InstaShot Inc.

音声認識機能で録画中にテキスト作成もできる、iPhoneユーザー専用アプリ「Clips(クリップス)」

絵文字、ステッカー、テキストを自分の顔に貼って、一緒に動かすことができる
出典/Clips

動画を撮影した際に、録音された声から認識した文字をタイトルやキャプションとして反映できるのが大きな特徴。また、アニメーション作成や絵文字、吹き出し機能なども豊富で楽しい動画作りにチャレンジできます。iCloudと連動しているので、どのiOS端末でも表示したり編集したりすることが可能です。

■料金/無料(アプリ内課金あり)
■動作環境/iOS14.0~
■動画の長さ/制限なし
■ウォーターマーク/なし
■動画・静止画/両方可能
■連携サービス/Instagram、Facebook、Twitterほか
■演出機能/文字入れ、エフェクト、音楽(アプリ内音源、スマホ内音源いずれも可能)

AppStoreからダウンロード
販売元:iTunes K.K.

全自動で動画編集が可能、ハイセンスな動画を手軽に作成できる「Quick(クイック)」

自動で動画を分析して、動画のカットの間をつなぐための切り替え効果(トランジョン)や特殊効果(エフェクト)を加えてくれる機能あり
出典/Quick

アクションカメラで有名なGo Proが開発した動画編集アプリ。動画編集の知識がなくても、さまざまなエフェクトや音楽がついたクオリティーの高い動画が自動で生成されるので、初心者も安心です。Instagram、FacebookなどのSNSにも連動しているのでとても便利。

■料金/無料 ■動作環境/iOS10.0~、android5.0~
■動画の長さ/使用楽曲により異なる
■ウォーターマーク/なし
■動画・静止画/両方可能
■連携サービス/Instagram、Facebookほか
■演出機能/文字入れ、エフェクト、音楽(アプリ内音源、スマホ内音源いずれも可能)

AppStoreからダウンロード Google Playで手に入れよう
販売元:GoPro, Inc.

美顔フィルター機能が秀逸! 自撮り派におすすめ「VivaVideo(ビバビデオ)」

世界中で8億人以上のユーザーがいる動画編集アプリ。撮影済みの静止画を使ってショートフィルムのような動画に仕上げることも可能
出典/VivaVideo

一般的な動画編集機能に加えて、13種類の美顔フィルター、5段階の美顔レベル設定ができることから女性ユーザーに大人気。動くスタンプや季節やイベントなどの期間限定の素材なども選択が可能で、楽しく動画を編集することができます。

■料金/無料(アプリ内課金あり)
■動作環境/iOS9.0~、android5.0~
■動画の長さ/5分(課金で延長可能)
■ウォーターマーク/あり(課金で外すことが可能)
■動画・静止画/両方可能
■連携サービス/Instagram、Facebook、Twitter、YouTube
■演出機能/文字入れ、エフェクト、音楽(アプリ内音源、スマホ内音源いずれも可能)

AppStoreからダウンロード Google Playで手に入れよう
販売元:QuVideo Inc.

使用できるBGMが豊富で、音楽に合わせた動画撮影も可能「Video Show(ビデオショウ)」

自動編集と手動編集の両方に対応。初心者も編集にこだわりたい人にもぴったり
出典/Video Show

ライブラリフォルダに保存している動画にBGMを加えることができ、さらにBGMを選んでからの動画撮影も可能。BGMはアプリに登録されている音楽に加え、自分のスマホに保存している音楽も利用できます。

■料金/無料(アプリ内課金あり)
■動作環境/iOS9.0~、android4.0.3~
■動画の長さ/制限なし
■ウォーターマーク/あり(課金で外すことが可能)
■動画・静止画/両方可能
■連携サービス/Instagram、Facebook、YouTube、LINE
■演出機能/文字入れ、エフェクト、音楽(アプリ内音源、スマホ内音源いずれも可能)

AppStoreからダウンロード Google Playで手に入れよう
販売元:Shanghai Enjoy Information Technology Co., Ltd

まずは無料でダウンロード。使いやすさや好みをいろいろ試してみましょう

動画編集の知識がまったくなくても、おしゃれな楽しい動画が簡単に作れてしまう、まるで魔法のようなスマホアプリ。アプリによって機能は多種多様なので、自分の作りたい動画はどんなもので、どのくらいの長さのものなのかなどをイメージしながら、使いやすいアプリを選んでみてください。

※画像はイメージです。
※2021年1月現在の情報を掲載しています。製品・サービス内容についての詳細は、各販売・提供会社へお問い合わせください。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。

 

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。