ベランダや庭が華やぐ! チューリップ栽培に挑戦

春を代表する花の一つといえるチューリップは、実は初めてお花を育てる、または育てたいという人にぴったり。基本的には秋に植えて、数カ月ほど球根を冬の寒い土の中におくと良いとされていますが、最近では冬に植えても春の開花に間に合う品種が登場しています。今春は、ベランダやテラスをチューリップガーデンにしてみませんか。この記事では、チューリップの球根の植え方や必要な準備、水や肥料のやり方など育て方のコツをご紹介します。

原産国は意外なあの国! チューリップの歴史

ピンクのチューリップ

チューリップは、ユリ科の植物で、トルコ語でターバンを意味するツリバン(tulipan)が名前の由来といわれています。チューリップというとオランダをイメージしますが、実は原産地はトルコだったのです。今から約1,500年前、6世紀の終わり頃にはトルコの上流階級の人々に愛されていたという記録が残っており、西洋を経て、日本に伝来したのは江戸時代末期。ペリーが来航して少し経った1863年頃で、当時はウコンのようなほろ苦い香りから「鬱金香(うっこんこう)」と呼ばれたそうです。

ガーデニング初心者必読。植え付け&育て方のポイントはココ!

球根

チューリップを育てるにあたって、いくつか知っておきたいポイントがあります。球根を植える時期や必要な道具、植え方と育て方のコツをご紹介します。

チューリップ栽培に必要なもの

・チューリップの球根または芽出し球根の苗
・5号(約15㎝)以上の植木鉢もしくはプランター
・培養土
・消毒液
・鉢底ネット
・ジョウロ

寒い冬でも大丈夫! 球根を植える時期

チューリップを植えるベストシーズンは9月・10月の秋口ですが、1月~2月初旬の寒い時期でも植え付けは可能です。チューリップには5,000種類以上の品種が登録されていますが、中でも「原種系」と呼ばれる種類は、寒さに強く、たくましく育ちます。

水はけのいい土を選び、ブレンドするならこの比率で!

チューリップ栽培に適しているのは、水はけの良い弱酸性の土です。近年はチューリップ専用の土も販売されているので、初めての栽培なら市販のものを選ぶと良いかもしれません。自分でブレンドして土壌を作る場合には、赤玉土6:腐葉土3:パーライト1の割合を目安に。それほど大きくない鉢植えの場合は、市販の草花用培養土でOKです。

消毒液で球根を消毒しておくと安心

水はけの良い土を選んだつもりでも、水分のバランスが合わなかった場合には、球根にカビが発生したり、腐ってしまうなどの病気になることもあります。腐敗やカビを防ぐために消毒液に15分ほど浸してから植えると、元気に育てることができます。

球根と球根の間は10㎝ほど空けるのがコツ

球根と球根の間には10㎝ほどの間隔を空けてください。また、球根3個分の深さを目安に土を掘り、植えるようにしましょう。土の量と球根の数ですが、鉢植えの場合は5号(約15㎝)の植木鉢だったら、多くても球根は3個程度に。そのバランスを目安にするようにしてください。

きれいな花を咲かせるには…水やりのタイミングと肥料の与え方

チューリップ,ベランダ,ガーデニング

チューリップを上手に育て、より美しい花を咲かせるためには、植え付け以降もいくつかポイントがあります。水やりや肥料を与えるタイミングについてもご紹介します。

水やりのベストタイミングは午前中

チューリップは水を与えすぎると腐ってしまうことがあるので、その点は十分に注意してください。「土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげる」を水やりの目安にしましょう。鉢植えの場合は、鉢の底から水が流れ出るくらいに水を注ぎます。時間帯は、夜間の冷え込みで水分が凍ってしまうことを防ぐために、朝~午前中に行うことをおすすめします。

肥料は芽が出たころに1回、開花後は2週間に1度を目安に

球根がふっくらとしたものを選んだ場合は、それだけ養分が蓄えられているので、肥料を与える必要はそれほどありません。より成長をサポートするために肥料を与えたいという場合は、芽が出たころに1度、液体肥料を規定量より少なめに与えます。また、開花後は2週間に1度程度を目安に液体肥料を与えると良いといわれています。

色や咲き方はさまざま。組み合わせるのも素敵!

花の色や形など、数多くの品種があるチューリップ。初めての栽培ならどれか1種類を選んで育てるのがおすすめですが、2~3種類の品種を組み合わせてベランダやガーデンをカラフルに彩るのも素敵ですね。主なタイプをご紹介しましょう。

一重咲き

一重咲きチューリップ

「チューリップといえばこれ!」ともいえる、代表的な品種です。単弁咲きともいい、シンプルな形状が特徴です。

八重咲き

八重咲きチューリップ

バラやボタン、シャクヤクのように花びらが連なる様が豪華な品種です。

フリンジ咲き

フリンジ咲きチューリップ

ギザギザとした花びらの形状が特徴的な品種。花弁の数や形状としては、一重咲きタイプ、八重咲きタイプの両方があります。

ユリ咲き

ユリ咲きチューリップ

先端がそり返り尖った花びらがユリの花のよう。色ごとに群生させて咲かせると、とてもきれいです。

花はもちろん、成長過程も楽しめます!

チューリップの植え方や育て方、代表的な品種をご紹介しました。ガーデニングや球根の植え付けが初めてという人でも、最初の植え付け方と水やりを間違えなければ、比較的簡単に栽培できるのがチューリップ。花はもちろんですが、芽が出て、つぼみが膨らんでいく様を観察するのもとても楽しいですよ。ぜひポイントを押さえて、チューリップを球根から育ててみませんか。

※画像はイメージです。
※2021年2月現在の情報を掲載しています。

おすすめの記事 RECOMMEND

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。

 

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。