スイーツ以外でも喜ばれます! ホワイトデーのギフト、今年注目のアイテムと選び方のコツ

バレンタインデーから1ヵ月。毎年、お返し選びに悩んでいる方は多いのでは? 「夫からアドバイスを求められる」という方もいらっしゃるはず。今どきのホワイトデーは男性から女性へのお返しだけでなく、女友だちへのプレゼントなど贈る相手の幅も広がっており、スイーツ以外に、入浴剤やハンドクリームなどのリラックスグッズ、かわいらしい小物などさまざまなアイテムがギフトとして人気を集めています。この記事では、贈って喜ばれるおすすめのアイテム、相手別の相場やマナーなどスマートなホワイトデーギフトの選び方をご紹介します。

お菓子だけじゃない、今どきのホワイトデーのお返しギフト

ホワイトデーギフト

ホワイトデーのお返しやギフトは、ひと昔前まではキャンディーやマシュマロを贈るのが定番でした。これらやマカロンといったスイーツは、もちろん今年もおすすめのアイテム。でも、贈る相手が多様化した現代は、お菓子以外にもさまざまなアイテムも人気を集めています。ホワイトデーに“マナー”というものは存在しませんが、バレンタインデーにもらった物よりも金額的に手頃なお返しをしてはいけないという“暗黙のルール”はあるようです。贈る相手に合わせて選んでみましょう。“やはりお菓子がいいかな”と思われた方は、こちらの記事も参考にしてみてください。


同僚・友人…相手別、ホワイトデーにおすすめのお返しギフトの選び方

贈りたい相手別にギフトの選び方も変わってきます。ここでは、相手のタイプ別にホワイトデーの贈り物の選び方を見ていきましょう。

職場の同僚には、実用的でかわいいステーショナリーやスイーツを

ホワイトデーギフト

テレワークやおうち時間を快適にしようと、今さまざまなステーショナリーが人気を集めています。職場の同僚には、1,000~1,500円を目安にボールペンやカラーペンなどの筆記具やポップなノートなどをギフトに贈ってみませんか。また、一人ひとりにではなく、部や課のスタッフ全員にまとめてお返しする、または仲の良い女性グループにお返しするなら、個包装タイプのチョコレートやマカロン、キャンディーなどがおすすめです。相場は“1人当たり200~300円ほど”を目安に選ぶと選択肢が広がります。

大切な友人には、“もっときれいに&リラックス”をテーマに

プレゼント グッズ

女性の親しい友だちには、「リラックスを贈る」をテーマにして、入浴剤やバスタイムが楽しくなるビューティーグッズなどがおすすめです。入浴剤は、オンラインのみで購入できるような限定品などをチェックしてみてもいいでしょう。また、冬から春にかけては乾燥が気になる季節なので、話題のハンドクリームなどを贈るのも喜ばれます。価格は2,000~3,000円前後で検討してみると良いでしょう。

▼こちらの記事も参考にどうぞ

年に一度だから、少し奮発してもらってもいいかも!

ギフト プレゼント

もし夫から「お返しは何がほしい?」と聞かれたら、あなたはなんと答えますか? 一般的に“本命の恋人”など、大切な女性へのお返しには、日ごろの感謝や気持ちを込めてネックレスやイヤリング・ピアスなどの身に着けるアクセサリーなどがおすすめといわれています。せっかくの機会なので、そうしたものをリクエストしてみるのもいいかもしれません。ただし、アクセサリーはセンスが好みに合わないともらっても喜べない可能性があるため、「シンプルなデザインのもの」と付け加えてみてはいかがでしょう。また、花束なども一緒にもらえると嬉しいですよね。

贈る相手が喜ぶ表情をイメージしながら選んでください

ホワイトデーのお返しギフトはバレンタインデーのお礼の意味合いが強いですが、相手へ日頃の感謝や想いを届けることができるものでもあります。今年の3月14日は日曜日。週末などに、贈る相手の喜ぶ表情を思い浮かべながらじっくり選ぶのもいいかもしれません。センスの良い人、と好感度も上がりますよ。

※画像はイメージです。
※2021年2月現在の情報を掲載しています。

おすすめの記事 RECOMMEND

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。

 

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。