自分らしい部屋って? 好みに合わせた素敵なインテリア作りのコツを紹介

いえしごと

自分の好みに合わせたインテリア作り

引っ越しや模様替えをするとき、楽しみでもあり悩みでもあるのが、インテリアでしょう。どんなテイストにするか、メインカラーはどうするか、配置はどうするかなど、考えることは山ほどあります。また、インテリアアイテムを新しく買うのか、今持っているものを利用するのかも悩みどころですよね。

この記事では、自分らしい部屋を実現するために、知っておきたいインテリアのジャンルや選び方について紹介します。心置きなくくつろげる、自分だけの素敵な空間をつくりましょう。

どの部屋のインテリアから始める?

インテリアは、生活の時間が一番多いリビングから考えていきましょう。家族の集まるリビングは、くつろぎの場です。どのジャンルのインテリアでも、落ち着いた雰囲気づくりが肝心です。雑貨や小物で自分の個性を主張するのも良いですね。

毎日利用するキッチンは、料理のしやすさや収納など、機能性を重視するのがおすすめです。見せる収納にするか、しまう収納にするかでも、雰囲気はかなり変わります。調理用具もインテリアに合わせると、料理の時間が楽しくなりますよ。

トイレは衛生面に気を付けるのがポイント。狭い空間なので、すっきりとシンプルにまとめ、清潔感のある空間を作りましょう。色も使い過ぎず、小物を置くとしたら2~3つくらいまでが無難です。

各部屋のインテリアを考えつつも、リビング・寝室・キッチン・トイレでテーマを揃えると、よりおしゃれで統一感のある空間になります。

どんな部屋にしたい? インテリアをジャンル別に紹介

インテリアのテイストにもさまざまな種類がありますが、ここではシンプル、モダン、ナチュラル、北欧のジャンルに分けて、部屋作りのポイントを紹介していきます。ベースの色を決めて、壁・床・家具を合わせていくのが基本です。床はカーペットやラグで簡単に印象を変えることができますね。

インテリアのジャンルを知って、自分好みのインテリアのイメージを固めていきましょう。

シンプルなインテリア作りのコツ

シンプルインテリアでしたら、できるだけ使用する色を少なくするのがポイントです。ベージュやブラウンを基調にすると、穏やかで優しい印象に。白黒のモノトーンでまとめるとクールな印象になりますが、殺風景になりがちなので、アクセントカラーの小物を置いたり、インテリアグリーンを取り入れたりして変化をつけると良いでしょう。

家具は形状がシンプルで、主張しすぎないデザインのものを選んでください。隠す収納をメインにして、すっきり整理された部屋作りを心がけましょう。

モダンなインテリア作りのコツ

シンプルなインテリアに、さし色を使うとモダンなインテリアになります。壁にアートをかけたり、クッションやラグに色物を使ったりすると良いでしょう。好きな小物を置いて、アクセントにするのもおすすめです。あまり多くの色をいれてしまうと雑然とした雰囲気になってしまうので、使用する色をいくつか決めておくのがポイントです。

壁や床の色にあわせて、ベースの色を変えると、また雰囲気ががらっと変わります。同じカラーでも素材によって印象が違ってくるので、さまざまなパターンを試してみてください。ベースの色や素材を変えると、北欧風モダン、フレンチモダン、アジアンモダンに変身します。

ナチュラルインテリア作りのコツ

自然素材のものを使用すると、ナチュラルな印象のインテリアになります。床やドア、家具に木の素材のものを使うことで、あたたかなぬくもりを感じさせる空間に。ベースは壁に白かベージュ、床の木目が基本です。

インテリア小物も、原色ではなく自然の風合いの色、自然素材のものがマッチします。つるのリース、ドライフラワー、籐のかごなどは、色の抜け具合が、ナチュラルな空間を作り出します。観葉植物もイメージづくりにぴったりですね。レンガを利用するとカントリーっぽい印象が強くなります。

北欧風インテリア作りのコツ

北欧風の部屋作りでは、家具はシンプルで機能的なものを選びます。部屋のベースはシンプルにまとめる一方で、リネンや小物はカラフルなものを取り入れて、メリハリのある空間を作りましょう。

最近は北欧風の食器が人気ですが、カラフルなものが多いですよね。テーブルや椅子をシンプルにすることにより、お互いを引き立たせる、これが調和ですね!天然目を基調とした家具にカラフルなものをプラスすることにより、調和された空間を作る。これが、北欧風インテリアづくりのポイントです!

おしゃれなおすすめインテリア雑貨を紹介

好みのインテリアは見つかりましたか? 目指すテイストが決まったら、インテリアショップに行ってみましょう。プロのインテリアデザイナーが作りだした空間は、見ているだけで部屋作りの参考になります。特に、インテリア小物の使い方に着目してみると、イメージが膨らむでしょう。

最近よく見かけるのは、壁にかけるだけで洗練された空間を作り出してくれるウォールデコです。アイアンやガラス、プラスチック、木製など素材も豊富に揃います。アジアン雑貨では木彫りのレリーフを取り入れると、落ち着いた雰囲気になります。コットンボールは、インテリアになじむやわらかい光で、ムードのある空間を作り出すのに役立ちます。

自分の好みに合ったインテリアで素敵な暮らしを

インテリアには基本のベースの色と素材があります。一人暮らしの方は自分好みにできますが、家族で暮らしている方は、みんなが暮らしやすいようにインテリアも考えなければなりませんね。
ベースの色は? どんなものをプラスする? 少しずつ好きな雑貨も飾りながら、自分の好みの部屋作りを楽しみましょう。毎日過ごす部屋が、あなたにとってくつろぎの空間になりますように。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING