クラウドでデータを共有しよう!便利で快適な使い方も紹介

そなえる

スマートフォンで撮った写真をタブレットの大画面でみんなに見せたい。

スマートフォンのアドレス帳をパソコンでも使いたい。

パソコンに取り込んだ音楽をスマートフォンでも楽しみたい。

パソコンで作りかけの書類をノートパソコンで仕上げたい。

こんなことってよくありますよね?

今までは、USBメモリにデータをコピーして移動したり、スマホとパソコンを接続してデータを移動したり、メールに添付して送ったりするのが普通でした。

ですが、操作は面倒だし、時間もかかるしでイライラしてしまうことも…

そこで今回は、そんな面倒をカンタンに解決できるクラウドサービスを紹介していきます!

クラウドとは?

クラウドとは、英語で雲(cloud)のこと。

正式にはクラウドコンピューティングサービスまたは“クラウドサービス”と呼ばれるインターネットをベースにしたコンピュータの新しい利用形態です。

今までは、アプリケーションもデータも自分のパソコンに保存しておくのが当たり前でしたが、クラウドではそうしたものをすべてインターネット上に保存します。

そのため、インターネットに接続してクラウドにアクセスすれば、自宅のデスクトップパソコンでも、外出先のノートパソコンでも、いつも持ち歩いているスマートフォンでも、クラウドのなかにあるサービスやデータを利用できるのです。

今までのように、データのやり取りにいちいちCD-RやDVD-R、USBメモリーなどを利用したり、メールで転送したりする手間はかかりません。

クラウド上のデータは複数の端末からいつでも利用可能

クラウドに保存したデータは、インターネットに接続しさえすればデスクトップパソコン、ノートパソコン、スマートフォン、タブレットなど複数の端末から、いつでもどこでも利用できます。

たとえば…

・スマートフォンで撮った写真をパソコンやタブレットから見る

・スマートフォンのアドレス帳をパソコンやタブレットで使う

・パソコンに保存した音楽や動画をスマートフォンやタブレットで聞く

といったことがカンタンにできるようになるのです!

「自動同期機能」で大事なデータをバックアップ

クラウドをもっと便利にするポイントは、「自動同期」です。

同期とは、パソコンやスマートフォン、タブレットにあるデータと、クラウド上のデータを同時に更新し同じ内容にすること!

たとえば、スマートフォンで写真を撮ると、クラウドと同期しているパソコンやタブレットですぐに見ることができたり、パソコンのアドレス帳に友だちを追加すると、クラウドと同期しているパソコンやタブレットのアドレス帳にも自動で追加されたりするのです。

つまり、自動同期をしておけば、常に最新のデータがバックアップされている状態になります。そのため、万が一スマートフォンをなくしたり、パソコンが壊れてしまっても、写真やアドレス帳などの大事なデータまでなくなることはありません。

使用しているスマホやタブレットを基準にサービスを選ぼう!

クラウドサービスはたくさんあって、どれを使ったらよいのか迷うところですが、初心者の方はお使いのスマートフォンやタブレットを基準に決めるとよいでしょう。

というのは、スマートフォンやタブレットには標準となっているクラウドサービスがあって、初心者でもカンタンに使えるようになっているからです。

具体的には、iPhoneやiPadをお使いの方はiCloud、Androidのスマートフォンやタブレットをお使いの方はGoogleの各種サービスです。

どちらもアカウントを登録することで、データの保存と自動同期など、さまざまなクラウドサービスが利用できるようになります。

iCloud

Google のサービス

便利で快適なクラウドの使い方を紹介

クラウドを利用するといろいろなことができます。そのすべてを紹介することはできませんが、特に便利で快適になるクラウドの使い方を紹介していきます!

★音楽を共有する

iPhoneの場合はiTunes、Androidの場合はGoogle Play Musicを利用することで、カンタンにパソコンとスマートフォンの音楽を同期して共有できます。

それぞれアプリのインストールやアカウントの登録が必要ですが、一度設定してしまえば後は自由に音楽を楽しめます!

iPhone:iCloud ミュージックライブラリを有効にする

Android:Google Play Music の使い方

★写真や動画を共有する

iPhoneの場合はiCloud、Androidの場合はGoogleフォトで、スマートフォンの写真を他の端末と共有できます。

iPhoneはiCloudフォトライブラリをオンにするだけで、撮影した写真と動画が自動で同期されます。

Google Photoはアプリのインストールやアカウントの登録が必要ですが、音楽の共有と同じで一度設定してしまえばあとは写真や動画が自動で同期されます。

iPhone:iCloudフォトライブラリ

Android:Google フォトの使用を開始

★アドレス帳を共有する

iPhoneの場合はiCloud、Androidの場合はGoogleコンタクトで、スマートフォンのアドレス帳(連絡先)を他の端末と共有できます。

iPhoneは、iPhoneと同じApple IDを使ってiCloudにサインインした端末が同期されます。

Google コンタクトはGoogle サービスに統合されているオンラインのアドレス帳で、同じGoogleアカウントでサインインした端末が同期されます。

iPhone:iCloud を使ってすべてのデバイスで連絡先を最新の状態に同期する

Android:Google コンタクトをモバイル端末に表示する

★家族や友人と写真や動画を共有する

クラウドに保存した写真や動画、ファイルなどのデータは、家族や友人、知人と共有することができます。

iPhoneの場合はiCloud、Androidの場合はGoogleフォトで、共有したい写真や動画を選択し、共有する相手を選ぶだけでOK!

フォルダやアルバムを共有することもできるので、家族旅行の写真、友だちとのパーティーの写真など、思い出の写真を自由自在に共有できます。

iPhone:iCloudの写真共有

Android:写真や動画を共有する

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING