スマホを紛失したときの対処方法を詳しく解説【Android編】

そなえる

いつでも手に取り、持ち歩くスマートフォン。生活には欠かせない人が多いでしょう。ちょっとした移動時に操作したり、カバンやポケットから出し入れしたり、外出先で取り出してその場に置くといった場面も多くあるかと思います。

だからこそ、「どこかに紛失してしまった」「どこにあるかわからない」といったトラブルも多発しています。

そこで今回は、そんなときに役立つ「スマホ紛失時の対処方法について、詳しく探っていきます!

各キャリアの紛失時サービスを利用する

各キャリア(docomo/SoftBank/au)が、提供している紛失時サービスは、AndroidかiPhoneかによっても異なります。また、事前の申し込みの有無によっても受けられるサービスは異なりますので、注意してください。

※今回はAndroidのみご紹介しています。

docomo

ケータイお探しサービス

・スマートフォンのおおよその位置を検索可能

・事前申し込み:iPhoneと2017年5月以降発売機種は必要、iPhone以外で2017年4月以前に購入の機種は不要

・料金:iPhoneと2017年5月以降発売機種は月額50円(スポット料金もあり)、iPhone以外で2017年4月以前に購入の機種は月4回まで無料・5回目以降は300円 / 回

※ドコモプレミアクラブ未入会の場合:1回あたり300円

おまかせロック

・スマートフォンの画面ロックが可能

・事前申し込み:不要

※ロックをかける際に申込みが必要

・料金:無料

Softbank

回線停止手続き

・電話回線の停止

・事前申し込み:不要

・料金:無料

紛失ケータイ捜索サービス

・スマートフォンのおおよその位置を検索可能

・事前申し込み:スマートフォン基本パックに加入が必要

・料金:月額使用料500円(税抜)

安心遠隔ロック

・スマートフォンの画面ロック可能

・事前申し込み:スマートフォン基本パックに加入が必要

・料金:月額使用料500円(税抜)

au

緊急通話停止

・電話回線の停止

・事前申し込み:不要

・料金:無料

安心セキュリティパック

・位置検索、リモートロック可能

・事前申し込み:必要

・料金:月額使用料300円

デバイスマネージャー機能を活用する

Androidスマートフォンを紛失してしまった場合は、デバイスマネージャ機能で位置を特定したり、音を鳴らしたりして見つけられます。また、遠隔操作で画面のロックもできます。まずは、Androidスマートフォンの事前設定が必要ですので、方法をご紹介します!

※ご利用の機種によって操作手順や画面表示は異なります。

★遠隔操作設定

1.ホーム画面の「設定」をタップします。

2.次に「セキュリティ」をタップします。

3.次に「端末管理者」をタップします。

4.そして、「Androidデバイスマネージャ」をオンにします。


★位置情報設定

1.ホーム画面の「設定」をタップします。

2.次に「位置情報」のオフをオンにします。

3.「位置情報」のオンを確認します。

★デバイスマネージャ機能でスマートフォンを見つける

1.PCか別のスマートフォン等でAndroidデバイスマネージャーを開き、お持ちのGoogleアカウントでログインします。

https://www.google.com/android/devicemanager

2.承認ボタンをクリックします。

3.地図が開き、スマートフォンの現在地がわかります。

4.各ボタンを押すことでアラームを鳴らしたり、遠隔ロックしたりできます。

いざという時に慌てないよう、万が一紛失した時の対策方法を、予め準備しておきましょう!

※他社製品・サービスについては、当サイトではお答えできません。各販売・提供会社へお問い合わせ下さい。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING