iPhoneが紛失したらどうしよう?事前に知っておくべきサービスを紹介

そなえる

前回はAndroidスマートフォンを紛失したときの、トラブル対策をご紹介しましたので、今回は、「万が一スマートフォンを紛失したときのトラブル対策~iPhone編~」をテーマに、詳しく探っていきます。

各キャリアのスマホ紛失時のサービスを紹介

各キャリア(docomo/SoftBank/au)が提供している紛失時サービスがあれば、利用することができます。機種や事前お申し込みによって、利用できるかどうか異なりますので、各ホームページやショップにてご確認ください。

※今回はiPhoneのみご紹介しています。

docomo

2017年5月以降に発売されたiPhoneであれば、docomoの遠隔操作による位置情報検索「ケータイお探しサービス」を利用することが可能です。(月額50円)ですが、ロック機能の「おまかせロック」提供サービスは、iPhoneでは利用することができません。

SoftBank

回線停止手続き

・電話回線を停止

・事前申し込み:不要

・料金:無料

紛失ケータイ捜索サービス

・スマートフォンのおおよその位置を検索することができます。

・事前申し込み:iPhone基本パックに加入が必要

・料金:月額使用料500円(税抜)

au

緊急通話停止

・電話回線を停止

・事前申し込み:不要

・料金:無料

便利なiCloudを利用しよう!

iPhoneを紛失してしまった場合は、iCloudと「iPhoneを探す」アプリで位置を特定したり、音を鳴らしたりして見つけられます。また、遠隔操作で画面のロックも可能です。

まずは、「iPhoneを探す」アプリの事前インストールや設定をしておきましょう!

※ご利用の機種によって操作手順や画面表示は異なる場合があります。

★「iPhoneを探す」アプリ設定

1.まずは「iPhoneを探す」アプリをインストールしましょう。

2.ホーム画面の「設定」ををタップします。

3.次に「iCloud」をタップします。

4.そして、「iPhoneを探す」をオンにします。

★位置情報サービス設定
1.ホーム画面の「設定」をタップします。

2.次に「プライバシー」をタップします。

3.「位置情報サービス」をタップします。

4.「位置情報サービス」をオンにします。

★iCloudでiPhoneを見つける

1.PCか別のiPhoneなどでiCloudを開き、お持ちのAppleIDとパスワードでログインします。

icloud

2.画面内にある『iPhoneを探す』というアイコンを選択します。

3.地図が開き、スマートフォンの現在地がわかります。

4.各ボタンを押すことでアラームを鳴らしたり、遠隔ロックしたりすることも可能です。

AndroidまたはiPhoneによって、機能や操作方法が異なってきますので、よく確認してください。

※他社製品・サービスについては、当サイトではお答えできません。各販売・提供会社へお問い合わせ下さい。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING