早めに済ませたい! Windows10へのアップグレード

Windows7がサポート終了

「2020年1月14日Windows7のサポートが終了します」そんな言葉をメディアや家電量販店などで目にしたことはありませんか。サポートが終了するとセキュリティにも支障がでる恐れがあります。

サポート終了で起こりうる脅威からパソコンを守るためには、OSをWindows7からWindows10にアップグレードすることが必要です。

パソコンの買い替えとOSのアップグレードはどちらがいい?

Windows7のサポート終了を機会にパソコンへ買い替えを検討している人も多いでしょう。けれど、金額的な問題や今使っているパソコンへの愛着などで、パソコンを変えたくないという時にはOSをアップグレードするという方法があります。

もちろん、最新のパソコンの方がトラブルも起こりにくく、操作性も優れていることは間違いありません。ただ、使用中のパソコンに全く問題がないのであれば、OSのアップデートをすることで、出費を最小限に抑えられます。

Windows10にアップグレードするための要件とアップグレードの方法

まずは、パソコンのスペックを確認してください。アップグレードするためには必要なスペックがあり、基準を満たさないものはアップグレードすることができません。必要なスペックは下記の通りです。

CPU(プロセッサ) 1GHz(ギガヘルツ) 以上のプロセッサ、または システム・オン・チップ(SoC)
RAM(メモリ) 32ビット版では 1GB、64ビット版では 2GB
ハードディスクの空き容量 32ビット版では 16GB、64ビット版では 32GB
グラフィックスカード WDDM1.0ドライバを搭載したDirectX9以降
ディスプレイ 800×600

自分のパソコンがスペックを満たしているかは、Windows7のスタートアップ画面から 「コンピューター」を開き、マウスを右クリックして「プロバティ」を開けば確認することができます。

Windows10には32bit版と64bit版があるので、自分のパソコンのシステムの種類がどちらかも確認しておきましょう。

Windows 10 コンピュータシステムの仕様と要件を確認する方法 – Microsoft

使用中の Windows オペレーティング システムのバージョンを確認する – Microsoft

Windows10の種類

パッケージ版 or ダウンロード版

Windows10には「パッケージ版」と「ダウンロード版」があります。他にも、パソコンにインストールして販売されるタイプのものや、自作パソコン向きのタイプもありますが、メーカー品のパソコンのアップグレードでは通常使われませんので、ここでの説明は割愛します。

パッケージ版もダウンロード版も、Windows10としての機能は一緒ですが、プロダクトキーの管理方法に違いがあります。プロダクトキーとは、製品のパッケージごとに割り当てられている 25 文字の英数字で、最初にアプリケーションを起動するときに入力する必要があります。このライセンス認証が正しく行われることで、正規品として認証・登録されたことになるのです。

パッケージ版は、家電量販店やオンラインストアから購入でき、Windows10のパッケージに、インストール用のUSBメモリとプロダクトキーの情報が同封されています。一方、ダウンロード版では、オンラインストアから購入、インストールファイルをダウンロードして登録します。

Home or Pro

Windows10には個人向け、企業向けなどいくつかの種類がありますが、一般家庭で使うのであれば、個人向けに開発された「Windows10 Home」または小規模な企業向けを想定した「Windows10 Pro」がよいでしょう。価格はProの方が高いですが、その分できることも多くなります。詳細は公式ウェブサイトを参考に、自分の使い方に合ったものを選ぶとよいでしょう。

Windows 10 – Microsoft Store 日本

価格に関して、家電量販店やオンラインストアによっては、公式サイトより安くなっているところもありますので、いくつか見てみることをおすすめします。

アップグレードするときに注意したいこと

アップグレードする場合にはいくつかの注意点があります。まずは、作業を開始する前にデータのバックアップをとること。アップグレードでは基本的に保存してあるファイルなどは消えることなく引き継がれるはずですが、アップグレード中にトラブルが発生することも想定しておいた方が安心です。

また、アップグレードには時間がかかる場合があります。アップグレード中はパソコンが使えなくなってしまうので、他に使う予定がある時は避けて、計画的に行いましょう。

迫るサポート終了! パソコンのWindows10化は計画的に

まだ、ずいぶん先の話だと思っていたのに、迫りくるWindows7のサポート終了の日。余裕があるうちに計画をたてて、パソコンのWindows10化を進めておきましょう。

▼こちらもあわせてどうぞ

Windows 7 をお使いのお客さまへ(サポート終了の通知について) | JCOMサポート

Windows 10のアップデート(更新)が終わらない・できないなどのトラブル・不具合の解決方法 | JCOMサポート

Windows 10でお困りのお客さまへ | JCOMサポート

 

※2020年1月現在の情報を掲載しています。製品・サービス内容についての詳細は、各販売・提供会社へお問い合わせください。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING