今更聞けない結婚式の大人マナーをおさえよう

結婚式は何度列席しても、幸せのお裾分けをいただけるものですね。しかし、知っているつもりのマナーも、実はちょっと勘違いしている可能性があるかもしれません。慣れていることだからこそ、きちんとしたマナーを再度おさらいしておきましょう。

意外と見られている!? おさえておきたいご祝儀マナー

結婚する2人へ、祝福の気持ちを表すご祝儀。さまざまなしきたりがあるため、間違ったマナーを覚えていないか今一度チェックしてみましょう。4つのポイントをご紹介します。

1.袋選びは水引の結び方に注意

シンプルなものから豪華なものまで、いろいろな種類のあるご祝儀袋。ゴージャスな方が良いというものではありません。まず、紙は白地のものがベスト。昔は奉書紙という白い和紙で贈り物を包むのが正式だったことから、ご祝儀袋もそれに倣っています。色付きは2次会だけのお呼ばれの際に選ぶようにしましょう。

一番のポイントとなるのは、水引の結び方。蝶々結びはほどけてしまうことから「何度でも」を意味してしまうため、結婚祝いでは避け、写真のような<結び切り>と呼ばれる結び方の物を選びます。また、豪華な袋は高額を包む場合に使うものなので、グループで渡す時などに使用しましょう。

2.ご祝儀の金額は2〜5万円を目安に

ご祝儀の金額は、相手との付き合いの深さや立場などによって変わります。20代で友人に送る場合は2万円が相場ですが、30代以上ともなると3万円が目安となるでしょう。別でプレゼントを送った場合は、その金額を差し引いたくらいのきりの良い金額でもOK。同額程度かそれ以上の贈り物をしている場合は、ご祝儀の必要はないので、受付で「お祝いは済んでいますので」と伝えます。友人・会社の同僚や先輩へは3万円、いとこなど親族の場合は3〜5万円と覚えておきましょう。

3.お金の向きはお札の顔が表面の上にくるように包む

お金はできる限り新札を用意するのがマナー。中袋の表側にお札の正面が、上側に顔がくるように入れましょう。袋の折り返しはまず上を折り、下を折り返します。これには喜びがますます上がりますようにという意味が込められています。また、短冊が2枚ついている場合は1枚を練習用にしないようご注意を! 1枚には文字を書き、もう1枚はその下に重ねて水引に挟むことで二重の喜びを表しています。中央の1カ所をのりで軽くとめ、さらに短冊と袋ものり付けすることで、はずれるのを防ぎましょう。

4.ふくさを使って礼をつくすのも大切

贈り物は布などで包んで相手先に持っていくのがマナー。ご祝儀袋も同様に、ふくさで包むことで“綺麗に持ってきました”という気持ちを表せます。色にルールはありませんが、包み方にはポイントがあり、ひし形になるように置いたふくさの縦の対角線と祝儀袋の右のラインを揃え、ふくさの左側、上、下の順に折り、右側でくるりと巻き込む様に包み折りします。

悪目立ちしないためのドレス選びのコツ

結婚式に出席する回数が増えると、いつも同じ衣装になってしまいがち。もちろん、新婦より目立たないことが一番大切で、奇抜すぎない、流行を追いすぎないおしゃれな洋服を選びましょう。周囲から浮かずにセンスよく見せるには、2つのポイントがあります。

1.これは絶対NG! 衣装の素材や色って?

基本は華やかな服での列席。ニットや綿素材は普段着とみなされてしまうため避けましょう。高級であっても光沢のないタイプの麻も避けたほうが無難で、サテンなどの光沢ある素材がおすすめです。ただし、白やオフホワイトは花嫁のための色なので選ばないようにします。また、靴や鞄は革のものはOKですが、へび革など殺生をイメージさせやすいものはNGなのでアニマルプリントも控えましょう。

2.リトルブラックドレスは1着持っておくべき

上質な黒のワンピースさえ持っていれば、さまざまなアレンジで結婚式にちょうど良いドレスになります。ノースリーブの場合は挙式用の羽織りものも持っておくと安心。地味になりがちな黒のドレスは、鞄や靴はカラフルにして華やかさをプラス。ボリュームのあるアクセサリーを1点使いするだけでも、ゴージャスかつきちんと感が出ます。

急遽の欠席や遅刻! こんな時どうする?

入念に準備を進めていても、不測の事態が起こってしまうこともありますよね。そんな時の対処法を3つまとめてみました。

返事を出したあと出席できなくなってしまった!

会場や料理の準備などがあるので早めに連絡をし、代理の友だちを立てるかなどの相談をしましょう。当日の場合は会場に電話をし、本人以外で両家の中で知っている人を呼んでもらい直接伝えるようにすることも大事です。いずれにしろ相手に迷惑をかけるのでお詫びの言葉を忘れず、ご祝儀を送る場合は現金書留にご祝儀袋ごと入れ、お祝いの手紙を添えて送ります。

遅刻してしまう時は友人や会場に即電話を

当日は開宴の15分前には到着していたいものですが、万が一、挙式や披露宴に遅れてしまいそうな時には、どのくらい遅れるか会場や出席する友だちに連絡をし、両家のどちらかの親しい人に遅れる旨を伝えてもらいましょう。遅れて会場に着いたら、まずは外にいる会場の人を探し、遅れてきたことを伝えます。挙式や披露宴のプログラムの邪魔にならないタイミングがあるので、自分で勝手に入って行くのは控えてください。

妊娠中や喪中の場合は出席NGなの?

昔は「妊婦は身が2つなので結婚式にはふさわしくない」といわれていたこともあったようですが、今はまったく問題ありません。自身の体調と相談して出席しましょう。乾杯のお酒が出てきた場合は、グラスに口だけつけて飲んだフリを。また、喪中の場合、四十九日を迎えていない時期であれば出席は控えましょう。過ぎている場合は出席しても問題ありませんが、おめでたい席なのでその話題は避けるのが礼儀です。

お祝いの気持ちを持って服も態度も上品に

さまざまなしきたりやルールの多い結婚式ですが、新郎新婦をお祝いする気持ちと、祝宴を満喫する気持ちがあれば大丈夫。下品に見えてしまう格好や会話は避けて、特別な機会を楽しむことが大切です。

※画像はイメージです。
※2020年8月現在の情報を掲載しています。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND