スマホの機種変更前にやっておくべきこと!スムーズに確実にデータ移行しよう

そなえる

スマートフォンの機種変更は、連絡先や写真などのデータに加え、インストールしたアプリも移行しなければならずなにかと面倒なものです。

キャリアの変更はせず機種だけを変更する場合は、データ移行ツールの利用やスタッフのサポートも受けられるため、自分でやることはそれほど多くはありません。

ところが、キャリアからMVNOへMNPで契約を変更したり、MVNOからMVNOへ移動するのと同時に機種変更も行う場合は、基本的にすべて自分でデータの移行をしなければなりません。

このデータ移行で失敗してしまうと、大事なデータが全部消えてしまったりすることも……。

そこで今回は、スマートフォンの機種変更の際、注意すべきポイントについて解説していきます。

【Android】データの移行手順

Androidスマートフォン同士の機種変更の場合、ほとんどのデータを「タップ&ゴー」という機能でかんたんに引き継げます。

タップ&ゴーは…

・新端末:Android 5.0 以上

・旧端末:Android 4.0 以上、NFCがオン、Googleにログインしている

という条件を満たした場合に利用できます。

<タップ&ゴーで移行できる情報>

・Googleアカウントの情報(連絡先・ブックマークなど)

・インストールアプリ

・アプリの設定やデータ(※対応アプリのみ)

・Wi-Fi設定

・壁紙 など

ただし、スマートフォンの本体に保存されている連絡先(電話帳)は、事前にデータをmicroSDカードに移動(エクスポート)し、そのmicroSDカードを新しいスマートフォンに装着して本体に移動(インポート)する必要があります。

また、事前の準備が必要なデータやアプリもあり、機種変更前に設定していおかないとデータを引き継げなくなってしまいます。これに関しては、後ほど詳しく解説します。

<タップ&ゴーの手順>

1. 新端末の初期設定を始めます。

2. 「データのコピー」 を選択します。(※機種やOSのバージョンで表示が異なることがあります)

3. 「Androidからのバックアップ」を選択します。

4. 「タップ&ゴー」の案内が表示されたら、旧端末のNFCをONにした状態で新端末のNFCと重ね合わせます。

5. データの移行が完了するまで待ちます。

以上がおおまかな流れですが、詳細はお使いの機種のマニュアルなどで確認してください。

写真や動画は、Googleフォトへバックアップしておけば、新しいスマートフォンにGoogleアカウントを設定した段階で自動的に利用できるようになります。Googleフォトを利用していない場合はmicroSDカードに保存し、新しいスマートフォンに装着してください。

その他のデータは、Googleドライブへバックアップしておけば移行できます。容量が足りない場合は、写真や動画と同じようにmicroSDカードを利用してください。そのほか、Dropboxなどのクラウドサービスを利用してバックアップする方法もあります。

これで、後述する特定のサービスやアプリのデータ以外はすべて移行できます。

【iPhone】データの移行手順

iPhoneからiPhoneへの機種変更では、あらかじめ旧端末のデータをiTunesかiCloudを利用してバックアップしておき、このデータを新端末へ復元させる方法でほぼすべての設定を引き継げます。ただし、一部のサービスやアプリは別途設定が必要ですので、これは後ほど解説します。

また、「Apple IDのメールアドレスとパスワード」「iPhoneのパスコード」は必ず確認しておいてください。データ移行の際、入力が求められます。

【iTunesを利用する方法】

パソコン(Windows・MAC)がある場合は、iTunesを利用する方法がかんたんです。最初に旧端末のOSとパソコンのiTunesを最新バージョンにアップデートしておいてください。

<iTunesへのバックアップ手順>

1. パソコンとiPhoneを接続する

2. iPhoneを選択しデバイスの画面に切り替える

3. 暗号化バックアップを実行する

4. パスワードを設定する

5. バックアップ完了まで待つ

バックアップがうまくできているかを確認するために、「最新のバックアップ」の項目に「このコンピューター: 今日 (バックアップの時刻)」と表示されているかを確認してください。

iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法(Apple)

続いて、新しいiPhoneにデータを復元します。パソコンに接続する前に新しいiPhoneにSIMカードを装着しておかないとデータの復元はできませんので、あらかじめ装着しておいてください。

<データの復元手順>

1. 新しいiPhoneをパソコンに接続する

2. 「このバックアップから復元」を選択し、復元するデータを選択する

3. 新しいiPhoneを操作し、指示に従って設定を進める

4. 復元完了

復元作業が完了すると、アプリのダウンロードなどが始まりますので、終了するまで待ちましょう。

iPhone、iPad、iPod touch をバックアップから復元する(Apple)

【iCloudを利用する方法】

バックアップに使えるパソコンがない場合は、iCloudを利用することになります。ただし、iCloudは5GBまでしか無料で使えません。そのため、バックアップしたいデータ容量が大きい場合は、容量を拡張(50GB/月額130円)する、バックアップするデータを減らす、大きなデータをバックアップ対象から外す、クラウドサービスに保存する、といった対応が必要になります。

また、iTunesを利用する場合と同じように、最初に旧端末のOSを最新バージョンにアップデートしておいてください。

<iCloudへのバックアップ手順>

1. iPhoneをWi-Fiに接続する

2. iCloudバックアップを作成する

3. バックアップを確認する

<バックアップが実行される条件>

・電源ケーブルが接続されている

・Wi-Fi接続中

・画面ロック中

・iCloudストレージにバックアップ分の空き容量がある

続いて、新しいiPhoneにデータを復元します。iCloudから復元する場合も新しいiPhoneにSIMカードを装着しておかないとデータの復元はできませんので、あらかじめ装着しておいてください。

iCloudへのバックアップは、下記の条件を満たしていなければ実行されません。うまく、いかない場合は、条件を満たしていない可能が高いので、もう一度確認してください。

iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法(Apple)

<データ復元手順>

1. 旧iPhoneと新iPhoneを近くに置く

2. 新iPhoneのホームボタンを押す

3. 「新しいiPhoneを設定」と表示されるので「続ける」をタップする

4. 新iPhoneに表示される青い模様に旧iPhoneのカメラを向ける

5. 新iPhoneに旧iPhoneのパスワードを入力する

6. バックアップするデータと復元方法を選択する

7. 復元完了

新iPhoneの設定を進めていくと、iCloudからデータが復元され使用できるようになります。

iPhone、iPad、iPod touch をバックアップから復元する(Apple)

LINEや電子マネーの移行手続きも忘れずに!

最後に、Androidスマートフォン・iPhone共通で、機種変更前に移行準備が必要なサービスやアプリについて解説します。

<機種変更前に準備が必要なもの>

・電子マネー

・LINE(メッセージアプリ)

・ゲームアプリ

・ポイントサービスアプリ

<電子マネーの移行手続き>

モバイルSuicaやnanaco、WAONといった電子マネーの移行手続きは、各サービスによって異なりますので、必ず公式サイトで確認してください。

参考として、代表的な電子マネーの公式サイト内の「機種変更」に関する情報が掲載されているページのリンクを掲載しています。

モバイルSuica 機種変更

nanaco 携帯電話の機種変更について

モバイルWAON 機種変更お手続き一部変更のご案内

楽天Edy おサイフケータイの機種変更・譲渡時

QUICPay 機種変更・故障の手続き

iD 機種変更をしたらどうすればいい?

<LINE(メッセージアプリ)の移行手続き>

スマートフォンの機種変更時に、失敗しやすいのがLINEのデータ移行です。アカウントの移行とトーク履歴の移行は別々に行う必要があるので注意しましょう。

●アカウントの移行

まず、アカウントの移行は「メールアドレスの登録」と「パスワードの設定」が必要です。機種変更する前に必ず確認しておきましょう。また、引き継ぐ前に「引き継ぎの許可」をオンにしてください。

新しい端末にLINEをインストールして起動したら、必ず「ログイン」を選び、登録したメールアドレスとパスワードを入力します。これで、友だち、グループ、スタンプなどのデータが引き継がれます。

詳しい手順は下記の参考リンクにある「LINE公式ブログ」で確認してください。

【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法

●トーク履歴の移行

トーク履歴を移行するにはトークのバックアップが必要です。AndroidスマートフォンとiPhoneとではバックアップの方法が異なりますので、下記リンクを参考にバックアップと復元を行ってください。

【Android】LINEでトーク履歴をGoogleドライブ/Keepにバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PC不要】

【iPhone版LINE】トーク履歴の引き継ぎが可能に。さらに、よく使うトークを優先的に表示できる”ピン”機能が登場!

<ゲームアプリやポイントサービスアプリの移行手続き>

ゲームアプリやポイントサービスアプリのデータ移行も、それぞれ方法が異なります。機種変更前に必ずご利用のアプリの公式サイトなどで方法を確認して、事前の準備をするようにしてください。

ゲームのデータを移そう(シャープ スマートフォン・携帯電話AQUOS 公式サイト)

パズドラ、グラブルなど、人気ゲームアプリのデータ引き継ぎ方法まとめ(iPhone Mania)

スマートフォンのアカウント情報や基本設定の移行は、昔に比べれば格段にかんたんになっています。その半面、電子マネーや各種アプリの移行は、事前の手続きや設定が必要なものが多く、やや面倒です。失敗しないよう、機種変更前にしっかりと機種変更の方法を確認しておきましょう!

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING