素敵なお部屋づくりは「照明」がカギ 基礎知識とおすすめ照明器具

リラックスできる部屋作りに大きくかかわってくるのが照明です。生活に適した明るさ重視の照明から、インテリアとして空間を演出できる照明まで種類はさまざま。この記事では、照明を選ぶ上で知っておきたい基礎知識と部屋別のおすすめ照明をご紹介します。

照明器具の種類は大きく分けて6種類

照明器具を探すときに知っておきたい主な種類とその特徴をご紹介します。

主照明

空間全体を明るく照らすことを目的とした照明を「主照明」と呼びます。

ダウンライト

ダウンライト

天井に埋め込むタイプの照明器具なので、すっきりした空間に。直下を照らす特徴があります。エントランスやリビングの照明としておすすめです。

ペンダントライト

ペンダントライト

天井から吊り下げるタイプの照明。吊り下げるコードやチェーンの長さを調整することで灯りの届く範囲が変わってきます。ダイニングテーブル上の照明として人気です。

シャンデリア

シャンデリア

天井から吊り下げるタイプの照明。ガラスを使った装飾が美しく、部屋が華やかな印象になります。リビングや応接間の主照明として選ばれることが多いです。

シーリングライト

シーリングライト

天井に直接取り付ける照明器具。広範囲を照らすことができるので、明るい空間作りに便利。リビングのほか、子ども部屋などの個室にも最適。リモコンで明るさを調整できるものもあります。

補助照明(間接照明)

部分的に明るさを演出する器具を補助照明(間接照明)と呼んでいます。

ブラケットライト

ブラケットライト

壁面や柱に取り付ける照明器具で、主照明ほど明るくはありませんが、やわらかな光で空間を包みます。廊下や階段の照明におすすめです。

フロアスタンド(フロアランプ)

フロアランプ

スタンドタイプと、床に直接置いて使用するタイプの2種類があります。デザイン性の高いものが多く、インテリアのひとつとして活躍します。部屋の角やテーブル、ソファ付近に置いて使うのがおすすめです。

快適な明るさの目安は1畳あたり40W

電球

照明器具の種類だけでなく、明るさの種類、特徴についても知っておくと便利です。

白熱球

肌の色や料理の色を美しく見せる効果があります。ダイニングテーブル上の照明の利用におすすめです。3種類の中で最もリーズナブルに購入できますが、電気代は高め。明るさは6畳のお部屋なら180~240W程度が適照です。

蛍光灯

部屋全体を均等に照らし、影もつきづらいのが特徴です。蛍光灯自体は高めですが、電気代はリーズナブル。また蛍光灯には昼光色、白昼色、電球色の3色があります。明るさは6畳のお部屋なら60W程度が適照です。

白昼色は名称通り白い光を放ち、集中したいときなどの利用におすすめです。勉強部屋や作業用スペース向き。

昼光色は、太陽の明るさに近い自然な光の色が特徴で、メイクや洋服を選ぶときに効果を発揮します。洗面所や洋服を選ぶお部屋などにおすすめです。

電球色は赤みを帯びた温かみのある光でリラックス効果が期待できます。リビングや和室、寝室向きです。

LED球

電気代が最もリーズナブルで、寿命も長いので、リビングなど高い天井につける照明器具に向いています。LEDはW(ワット)の代わりにlm(ルーメン)という単位で明るさを表現します。6畳あたりは2,700~3,700lmが適照です。

部屋別の照明の選び方とおすすめ照明器具

照明器具や明るさの種類を知ることで、部屋別にどのような照明を選べばいいのか分かってきます。ここでは、部屋別の照明の選び方と「おしゃれで安い」をコンセプトに厳選したおすすめの照明器具もご紹介します。

<リビング>広範囲を照らす主照明に間接照明を加えた「一室多灯」がおすすめ

団らんの時間を過ごすリビングルームは、目的に応じて照明の雰囲気を変えるのがベスト。照明器具はシーリングライトやダウンライトなどの主照明に加えて、特定の場所を照らすことのできるフロアランプなどがあるといいでしょう。

シンプルなデザインだからコーディネートを選ばず使える

8畳用LEDシーリングライト

【ニトリ】8畳用LEDシーリングライト レジスタ 調光タイプ(4,990円 ※税込)

LED球を用いたシーリングライトは、リモコンで明るさ調整も可能です。

フロアランプは部屋の雰囲気に合わせて選ぶのがポイント

LERSTA レールスタ

【IKEA】LERSTA レールスタ(1,799円 ※税込)/電球別売

間接照明のやわらかな灯りが安らぎをもたらすフロアランプ。手元を明るく照らすので、ソファの脇などに置いて読書をするときなどに最適です。

<ダイニング>食事をおいしく見せる効果のある昼白色の明るさをチョイス

家族で食事を楽しむ場、そして友人を招待したときに語らいの場にもなるダイニングは、自然光のような明るさを確保した電球を使った照明器具の利用がおすすめです。

やわらかな灯りのペンダントライト

ペンダントライト

【ニトリ】ペンダントライト ラルムM(135P-3 DBR)(6,101円 ※税込)

ナチュラルテイストあふれる木目調のシェード(傘)が印象的なペンダントライト。デザイン性や価格だけでなく、丸みを帯びたフォルムは掃除もしやすいと人気です。

北欧風のおしゃれなペンダントライト

KUNGSHULT クングスフルト

【IKEA】KUNGSHULT クングスフルト(3,499円 ※税込)/電球別売

プリーツスカートを思わせるひだがたっぷりと入ったランプシェード。天井から吊り下げるだけでなく、リビングに直置きするフロアランプとしてもおすすめです。

<寝室>明るすぎず、光源が直接目に入らないシェード付きがおすすめ

寝室の照明は、眠りの妨げにならないことを優先して光が直接目に入らないことをポイントに選びます。また、寝具に横になりながら明るさを調整できる利便性のよいものもおすすめです。

就寝前の読書などに最適。枕元に置いて光を調整する補助照明

ボールランプ

【ニトリ】ボールランプ(PLANETA-C-116TL)(2,027円 ※税込)

ころんとした丸いフォルムが愛らしいボールランプに蛍光灯の電球色を取り付けてやわらかな光を演出。洋室だけでなく、和室タイプの寝室の雰囲気にもしっくりなじみます。

和モダンでありながらシックな雰囲気のペンダントライト

KNIXHULT クニクスフルト

【IKEA】KNIXHULT クニクスフルト(5,999円 ※税込)

通常は不用材として廃棄される竹材を使って和モダンでありながら洗練されたデザインに。シックな雰囲気のベッドルームとの相性も抜群です。

電気代やお手入れ方法もチェックして照明を購入しましょう

お部屋の模様替えにあわせて照明器具の購入を検討する場合は、インテリアにもなるようなおしゃれな雰囲気を重視するのはもちろんですが、電気代や掃除の仕方なども考えて検討することをおすすめします。部屋ごとに照明の雰囲気を変えて、居心地のよい空間を作りましょう。

取材協力:
ニトリ


IKEA

IKEAオンラインストア【公式】|家具・インテリア雑貨通販

IKEA 世界中にファンを持つ北欧スウェーデン発のIKEA(イケア)の家具や生活雑貨は、「より快適な毎日を、より多くの方々に」をモットーに、低価格ながら品質の良い素材を使い、機能的に設計されています。オンラインストアなら、日本全国どこからでもお買い物が可能。

おしゃれな照明をDIYできる方法をご紹介した記事もあわせてご覧ください。

※画像はイメージです。
※価格変動の可能性と、在庫には限りがございます。予めご了承ください。
※2021年9月現在の情報を掲載しています。商品・サービス内容についての詳細は、各販売・提供店舗へお問い合わせください。

おすすめの記事 RECOMMEND

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。

 

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。