高画質な写真を撮ることができるスマホ!スマホで撮った写真をしっかり保存しよう

くつろぐ

デジカメと同じレベルの写真が撮れるようになったスマートフォン。日常のスナップから旅行先の風景まで、すべてスマートフォンで撮影しているという方が少なくないでしょう。 しかし、写真を撮るだけ撮ってそのままにしているという方が非常に多いようです。

そのまま放っておくとスマートフォンの保存スペースが写真や動画で圧迫され、旅先で写真や動画が撮れなくない…、故障や紛失で大事な写真がすべてなくなってしまった…といったことも。

そこで、今回はスマートフォンの写真をバックアップする方法を紹介します。バックアップをしていない方は、参考にしてください。

※スマートフォンはXperia Z4 (Android 6.0)、パソコンはWindows10の手順をもとに解説しています。手順や項目名、画面表示などは、お使いの機種やAndroidのバージョン、Windowsのバージョンによって異なります。紹介した手順で確認できない場合は、お使いの機種のマニュアルなどで確認してください。

バックアップをとっておくことが大切

毎日持ち歩くスマートフォンは、紛失や盗難、故障や水没などまさかのトラブルに遭う可能性が常にあります。 思い出の写真は二度と撮れないものなので、見られなくなってしまったときのショックは計り知れないでしょう。

そこで、重要なのがバックアップです! 万が一に備えるために、大事な写真は必ずバックアップをとっておきましょう!!

Googleフォトでバックアップ

スマートフォンで撮影した写真を効率よくバックアップするには、“Googleフォト”を利用するのが一番手軽です。

GoogleフォトはGoogleアカウントがあれば誰でも利用できるサービスで、写真をオンラインストレージ(クラウド)に保存しておくことができます。しかも無料で容量は無制限!!

Androidを利用している方のほとんどがGoogleアカウントを持っているので、これを利用しない手はありません。

ほとんどの場合、最初からGoogleフォトのアプリがインストールされているはずですが、インストールされていない場合やアンインストールしてしまった場合は、Google Playからインストールしましょう。

Google フォト
Android(Google Play) /iPhone(App Store)

「Google フォト」の設定方法

Google フォトのアイコンをタップして起動したら初期設定の画面になりますので、そのまま「完了」をタップしてください。これで、自動バックアップの設定が完了します。

初期設定は変更できますが、「アップロードサイズ:高画質(無料:容量無制限)」「Wi-Fi接続時にのみアップロードする」のままで問題ありません。

それぞれの設定の意味は以下のとおりです。

高画質(無料:容量無制限)

写真の品質は保ちながらファイルサイズを小さくして保存します。この設定なら写真の保存容量は無制限で使えます。元の解像度で保存することもできますが、その場合、アカウントの保存容量を消費します。

Wi-Fi接続時のみバックアップ

通信量を消費しないようWi-Fi接続時のみバックアップする設定です。オフにするとモバイルデータ通信時もバックアップするため、通信量が増えてしまいます。

これらの設定はGoogle フォトのメニューからいつでも変えることができますが、どうしても画質を落としたくないなど、特別な理由がない限りはそのままにしておくことをおすすめします。

その他、“DropBox”“Yahooフォト”“Amazonフォト”などのオンラインストレージサービスにバックアップすることもできます。Google フォトが使いにくいという方は、これらのサービスのアカウントを取得して使ってみてください。

パソコンへのバックアップ方法(1)

パソコンをお持ちの場合、パソコンとスマートフォンをUSBケーブル接続して写真をパソコンにバックアップできます。この方法でバックアップする場合は、スマートフォンを購入したときに付属していたUSBケーブルを使用してください。充電用ケーブルではデータの転送はできません。

1.パソコンとスマートフォンをUSBケーブルで接続

パソコンとスマートフォンをUSBケーブルで接続します。初めて接続する場合は、自動でデバイスドライバのインストールが始まりますので、「デバイスのセットアップが完了しました」と表示されるまで待ってください。

2.スマートフォンのUSBオプションを切り替える

スマートフォンのステータスバーを下にスワイプして「USBを充電に使用」をタップし、「ファイルの転送」をタップして選択します。

3.パソコンからスマートフォンのデータにアクセスする

下段のタスクバーにあるフォルダアイコンをクリックして「エクスプローラー」を起動します。(設定に寄ってはスマートフォン接続時に自動で開きます)。一覧の「PC」をクリックして「デバイスとドライブ」の項目からから「スマートフォンの名称(例ではXperia Z4)」をクリックします。

4.写真の保存場所を開く

スマートフォンの写真の保存場所が本体なら「内部ストレージ」、microSDカードなら「SDカード」をクリックします。

5.保存フォルダを開く

続いて写真の保存フォルダを開きます。通常は「DCIM」フォルダ内にある「100ANDRO(または Camera)」フォルダです。

6.写真をバックアップする

写真の一覧が表示されますので、バックアップしたい写真を選んでパソコン上のフォルダにドラグ&ドロップするか、右クリックメニューから「コピー」を選択して保存したい場所に貼り付けます。

7.スマートフォンを取り外す

写真のコピーが終わったら、タスクバー右の通知領域に表示されている写真の赤枠部分をクリックします。一覧から「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンをクリックして、「スマートフォンの名称(例ではXperia Z4)」をクリックします。「ハードウェアの取り外し」が表示されたら、USBケーブルを抜いてください。以上で作業は完了です。

パソコンへのバックアップ方法(2)

microSDカードを装着できるカードリーダーを使用して、パソコンにデータを保存することもできます。

手順は

1.スマホの電源を切る

2.microSDカードを取り外す

3.カードリーダーに装着する

4.カードリーダーをパソコンに接続する

5.「DCIM」フォルダ内の100ANDRO(または Camera)」フォルダを開く

6.保存したい写真をパソコンにコピーする

です。

こちらの方法はカードリーダーが必要で、microSDカードの取り外しも面倒ですので、正直なところおすすめできません。Google フォトやUSBでのバックアップがどうしてもうまくいかない場合に試してみてください。

本体とmicroSDカードの容量を確認しておこう

最後にスマートフォンにどれくらいの空き容量があるのかを確認する方法を紹介します。容量が残り少なくなっている場合は、バックアップを取ってから、不要な写真を削除しましょう。

本体とmicroSDカードの空き容量確認方法

「設定」アイコンをタップして設定画面を開き、「ストレージ」をタップすると本体とSDカードの空き容量を確認できます。

もっとも手軽でカンタンなのは、Googleフォトを利用する方法です。ただし、自動バックアップは必ずWi-Fi接続時に設定しておきましょう。

大事な写真が消えてしまってから後悔することがないよう、しっかりとバックアップはとっておいてください!

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING