Chromecastって何のこと?使い方から楽しみ方まで詳しく紹介♪

くつろぐ

Google Chromecastは、テレビのHDMI端子に差し込むと、さまざまなコンテンツがTVで楽しめるようになる小型の端末です。

今回は、画期的な仕組みで話題になっているGoogle Chromecastについて、その仕組みから使い方や楽しみ方まで、詳しく紹介していきます!

気軽に購入できる「Google Chromecast」

Google Chromecastとは、テレビのHDMI端子に接続するスティック型のメディアストリーミング端末です。家電量販店やオンライン通販のAmazonなどで、気軽に購入できます。

Google ChromecastをテレビのHDMI端子に接続するだけで、Androidスマホ、タブレット、iPhone、iPad、MacやWindowsパソコンなどから、さまざまなコンテンツをテレビに映し出すことができます。

つまり、テレビで「YouTube」を閲覧したり、写真を見たり、アプリを使用したりできるのです。TVの大画面で見られるので、スマホで見ていた写真や動画が、ぐっと見やすくなるでしょう。

接続に必要なものは、Google Chromecast本体、HDMI対応テレビ(大半のテレビにはHDMI端子が備わっています)、Wi-Fi環境です。

Google Chromecast

人気の動画サイト「YouTube」をテレビに映してみよう!

まず、人気の動画サイト「YouTube」を見る方法を解説します。はじめに、最新のYouTubeアプリをスマホ、またはタブレットにダウンロードします。次に、スマートフォンまたはタブレットを、Google Chromecastと同じWi-Fiネットワークに接続します。

スマホまたはタブレットでYouTubeアプリを開くと、ディスプレイ上部に四角い形のアイコンが表示されます。これは「キャストアイコン」と呼ばれ、テレビに動画を表示させるスイッチです。Googleでは、テレビに動画や写真などを映し出すことを、「キャストする」と呼んでいるので、キャストアイコンと呼びます。

スマートフォンまたはタブレット上に表示されている動画コンテンツをテレビに表示したいときは、キャストアイコンをタップしましょう。たったこれだけで、TVで動画が再生されるはずです。

◆撮影した写真や動画も表示可能

スマホに保存されている写真や動画を、TVに表示させるためにはアプリが必要です。Androidスマホやタブレットは「AllCast」、iPhoneやiPadは「Photo Cast for Chromecast」を使います。

アプリをダウンロードしたら起動して、TVに表示したい写真や動画を表示させ「キャストする」アイコンをタップしましょう。これで、スマホ本体内にある写真や動画をテレビに表示することができます!

◆インターネットサイトも表示可能

Google Chromeブラウザの拡張機能にある「Google cast」を使うと、パソコンで見ているインターネットサイトもTVに表示できます。「Googleドライブ」や「Googleドキュメント」を利用している場合、OfficeやExcelなども表示できるため、様々なシーンで活用できるでしょう。

◆さまざまなキャスト対応アプリも

キャストに対応したテレビ番組や映画、音楽などを楽しめるアプリが増えています。

ビデオパス

映画やドラマなど様々なジャンルの映像作品が見放題で、毎月1本、最新のレンタル作品を視聴できます。

無料動画 GYAO!

人気のアーティストライブからバラエティからアニメまで、豊富なラインナップの無料動画が楽しめます。

Google Chromecast一つで、テレビの楽しみ方が大きく広がります。興味を持った方は、ぜひ使ってみてください!

※他社製品・サービスについては、当サイトではお答えできません。各販売・提供会社へお問い合わせ下さい。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING