雑誌読み放題サービスとは?魅力や人気のサービスを紹介

くつろぐ

スクープ連発で話題の週刊誌、経済情勢を知るための情報誌、連載が楽しみなマンガ雑誌など、読みたい雑誌を買っているとけっこうな金額になってしまいますよね?

そのため、読みたい雑誌があったけどお財布が寂しくてあきらめた…

じっくり読みたかったけど立ち読みで済ませた…

そんな人も多いのではないでしょうか?

しかし、読みたいのに読めないと、余計読みたくなるのが人情というもの。そこで今回は、そんな悩みをスッキリ解消する「雑誌読み放題サービス」について、解説していきます。

雑誌読み放題サービスのメリット・デメリット

雑誌読み放題サービスというのは、毎月定額を支払えば、文字通り「雑誌が読み放題」になるサービスのこと。読み放題といっても、欲しい雑誌が送られてくるわけではなく、「電子書籍」をパソコンやスマホ、タブレットにダウンロードして読みます。スマホならいつでもどこでも読みたいときに楽しめるので、本当に便利です。

別々に雑誌を買うと結構な出費になってしまいますが、読み放題サービスなら定額で100冊以上の雑誌が読み放題!!料金はサービスによって変わりますが、一番安いサービスならたったの300円!というから驚きです!!雑誌を一冊買うよりも安いなんて、本当にビックリですよね?

これで出版社や書店の経営は大丈夫なのか? なんて余計な心配も…。

このようにメリットだけに思える雑誌読み放題サービスですが、デメリットもあります。それは……「一部の記事が読めない」ということです。サービスや雑誌によって異なりますが、読めるのは誌面全体の70%前後。そのため、読みたかった記事が読めない可能性も残念ながらあります。ここは、出版社も商売なので仕方ないところ。記事を全部読みたかったら、雑誌を買ってください。ということです。

また、事務所の方針で写真が表示されない芸能人もいます。これは、読み放題サービス以外の電子書籍でも同じなのであきらめましょう。

人気の雑誌読み放題サービス5選

ここからは人気のあるサービスを紹介していきます。

【dマガジン】

運営はNTTドコモですが、ドコモ契約者以外も使え、月額400円(税抜)という手頃な価格と人気雑誌200誌以上が読める充実さで、人気を集めているサービスです。

また、ひとつのアカウントで最大5台+パソコン1台利用できるので、自宅と会社のパソコンにスマホといった組み合わせで使えるのも魅力です。

dマガジン(公式サイト)

【タブホ】

タブホは、なんと900誌以上の雑誌が月額500円(税抜)で読めてしまうという、太っ腹なサービスです。

ただし、旅行ガイド『るるぶ』の各地域版が含まれているため、雑誌に絞ると約150誌になります。旅行や出張に行く機会が多い人は、『るるぶ』が読み放題なのでかなりお得に感じるのではないでしょうか?

タブホ(公式サイト)

【Kindle unlimited】

AmazonのKindle unlimitedは、雑誌やコミック、書籍など約20万冊が、月額980円(税抜)で読み放題になります。

KindleとはAmazonの販売する電子ブックリーダーのことですが、パソコンやスマホからも利用できるようになっています。

月額は高めですが、読める冊数が圧倒的なので、雑誌以外も楽しみたいという人に特にオススメです。

Kindle unlimited(公式サイト)

【楽天マガジン】

通販大手の楽天が手掛ける楽天マガジンは、月額380円(税抜)という低価格が魅力!しかも、さらにお得な年間契約なら月額300円(税抜)で、200誌以上の雑誌が読み放題になります。

ひとつ残念なのは、パソコンでは読めないこと。スマホやタブレットに専用アプリをインストールする必要があります。

楽天マガジン(公式サイト)

【ブック放題】

月額500円で、雑誌だけでなくマンガも読み放題になります。雑誌200誌以上・マンガ2万冊以上・るるぶ100冊以上が読み放題になるので、こちらもかなりお得なサービスです。

対象端末はありますが、iPhone・iPad・スマホ・タブレット・パソコンに対応しています。

ブック放題(公式サイト)

たくさんサービスがあって迷ってしまいますが、ほとんどのサービスに無料試用期間があるので、これを活用して自分の好みに合うものを探してみましょう。

※他社製品・サービスについては、当サイトではお答えできません。各販売・提供会社へお問い合わせ下さい。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING