梅雨を楽しく過ごそう! 梅雨どきに役立つアプリを紹介

アプリで梅雨を楽しく乗り越えよう

毎年夏を迎える前に訪れる梅雨の季節ですが、ジメジメした環境が苦手という人も多いのではないでしょうか。雨が多くなるため、洗濯物や交通機関など日常生活に支障をきたすことも多いです。

この記事では、そんな梅雨の日を楽しく快適に過ごすためのおすすめアプリを紹介していきます。

梅雨の日に欠かせない「天気予報アプリ」

まずは「天気予報アプリ」です。梅雨の季節は天気が変わりやすいため、専用の天気予報アプリで逐一天気を確認することをおすすめします。

天気予報アプリでは、一日の時間ごとの詳しい天気、週間天気など、さまざまな情報を取得できます。天気予報を見ることで一日の行動を計画したり、一週間の予定を組み立てられたりするので便利です。

天気予報の雨の強さを見れば、傘やレインコート、長靴の準備もできますね。

■気象庁レーダー – JMA

App Storeで詳細を見る

Google Playで詳細を見る

■そら天気

App Storeで詳細を見る

Google Playで詳細を見る

■tenki.jp

App Storeで詳細を見る

Google Playで詳細を見る

洗濯の乾きやすさもアプリで確認「洗濯情報アプリ」

次におすすめするのは「洗濯情報アプリ」です。雨が多くジメジメした梅雨も洗濯の量は変わらないため、計画的な洗濯が求められます。そんなときに役立つのが洗濯情報アプリ。その日の天気や気温、湿度などの情報をひっくるめて、洗濯物が乾きやすい、乾きにくいの判断をはっきりしてくれます。洗濯情報アプリの指標によって、通常通り洗濯をする、部屋干しをする、乾燥機にかけるなどを選ぶことが可能です。

アプリを活用して、梅雨の時期も洗濯物を溜め込まない生活を送りましょう。

■洗たく&天気

App Storeで詳細を見る

Google Playで詳細を見る

■FINE!天気

App Storeで詳細を見る

Google Playで詳細を見る

出発前に運行状況を確認しよう「交通情報アプリ」

続いて「交通情報アプリ」です。天気によって交通機関の状況は変わるので、出発前の確認が必要です。通勤・通学に公共の交通機関を利用する人は、電車やバスの運行状況を確認しましょう。悪天候によって遅延していたり、運休になったりすることもあります。

また、雨の日は自動車を利用する人が増えますので、普段より混んでいることを予測して早めの出発が必要になります。

交通情報アプリを利用して、あらかじめ情報をキャッチしておきましょう。

■Yahoo!乗換案内

App Storeで詳細を見る

Google Playで詳細を見る

■乗換NAVITIME(電車・バスの乗り換え専用)

App Storeで詳細を見る

Google Playで詳細を見る

■JARTIC渋滞情報

App Storeで詳細を見る

Google Playで詳細を見る

天気に合った服を提案「コーディネートアプリ」

梅雨のジメジメした日もコーディネートを楽しむことができれば、テンションも上がることでしょう。「コーディネートアプリ」は天気に合わせて、アプリがおすすめのコーディネートを紹介してくれます。自分の持っている服で同じように組み合わせてみましょう。

また、雨の日は足元が濡れやすかったり、上半身が肌寒くなったりします。雨の日に合わせたコーデができるアイテムを購入しても良いでしょう。

■おしゃれ天気

App Storeで詳細を見る

Google Playで詳細を見る

■ベビー子ども服ファミリア-天気予報

App Storeで詳細を見る

Google Playで詳細を見る

外に出たくない雨の日は出前もアリ「出前アプリ」

雨の降っている日は、とにかく外に出たくないと考える人が多いことでしょう。そんな時に便利なのが出前サービス。出前アプリは、住んでいる場所周辺で出前をしている店を教えてくれます。アプリの登録や設定、注文も簡単なためおすすめです。

雨だからこそ外に出ずに、便利なサービスを駆使して家の中で有意義に過ごす、というのもいいものでしょう。アプリを利用して楽しく梅雨を過ごす方法を見つけてくださいね。

※製品・サービス内容についての詳細は、各販売・提供会社へお問い合わせください。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING