Wi-Fiを上手に活用 データ通信量は賢く抑えて快適に

絶対に避けたい速度制限! 低速モードは不便でストレス

今やスマートフォンでのネット検索ができないと、本当に不便に感じる世の中になりました。ここで軽視できないのが速度制限です。Web検索やオンラインゲーム・動画視聴などを繰り返していくうちに、いつの間にかキャリア通信の上限を超えて低速モードになってしまい、ストレスを感じている方も少なくありません。そこで今回はWi-Fiを賢く使ってデータ通信量を節約する方法について紹介します。

節約方法を4つ紹介

それではさっそくWi-Fiを使った節約方法を紹介します。あなたが取り入れやすい方法から試してみてくださいね。

1:自宅にいる時は必ずWi-Fiに繋ごう

自宅のWi-Fiに繋がっているつもりで、データ通信量を使う動画視聴やオンラインゲームなどを気の向くままに使っていたけれど、実はキャリア通信でギガ数を消費してしまっていた…ということはありませんか? 出先でWi-Fi設定を外して使い、ついうっかりそのまま…なんてことも。

このようなうっかりミスを防ぐためにも、日頃から「Wi-Fi経由でネットが繋がっているか」を確認しながらスマートフォンを利用するようにしてくださいね。

2:公衆Wi-Fiスポットも活用しよう

カフェなどの飲食店やスポーツジム、病院など、多くの施設で公衆Wi-Fiが利用できるようになっています。このような無料Wi-Fiを上手に活用していけばデータ通信量を節約できますので、Wi-Fi設定を行いましょう。もしも、その施設でWi-Fiが提供されているかどうかわからない場合は、店員に確認すればわかりますし、ログインパスワードなども教えてくれます。

3:持ち運びできるモバイルWi-Fi

Wi-Fi節約方法の中でもおすすめなのが、モバイルWi-Fiの導入です。自宅に限らずあらゆる場所で自由にネットに繋ぐことができ、スマートフォンのデータ通信量を気にせず使えるので快適です。モバイルWi-Fiは様々なキャリアからサービス提供されているので、利用料金や使い勝手などを比較しながら選ぶと良いでしょう。

ただし、各社の「ネット使い放題プラン」でも、月の総使用量の制限はないものの、「数日間のネット使用量が〇GB以上になると、一時的に速度制限がかかる」という設定になっている場合もあります。契約前にこの点についてもしっかり確認するようにしてください。

また、モバイルWi-Fiが利用できるサービスエリアが自分の行動範囲内に設けられているかどうかのチェックもしておくと安心です。

4:料金プランの見直しも検討を

もしも頻繁に速度制限がかかるようなら、料金プランの見直しも検討してみると良いですね。やや利用料金は上がるものの、ネット使い放題プランへ切り替えれば、低速モードになる不安を抱えずに利用できます。いざという時にネットが繋がらずに困ってしまっては元も子もありませんので、料金プランの見直しも視野に入れておきましょう。

キャリアによっては家族で通信量をシェアできるプランなどもあります。一度公式ウェブサイトの料金診断を行ったり、直接店頭に足を運んだりして、今自分が利用しているプランが最適かどうかをチェックしてみると良いですね。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING