無線LANを活用 配線不要の快適インターネット生活

急速に普及が進む無線LAN

無線LANの「無線」とは、通信用のケーブルなどの配線を介さず、無線の電波を送受信して、インターネット通信をすることを意味します。また、無線LANの「LAN」は、Local Area Network=ローカルエリアネットワークの略で、家庭内や社内など限られた範囲でのネットワークのことです。

少し前までのインターネットは、LANケーブルによる有線接続が主流でした。そして、LANケーブル用のポートが、パソコンや、テレビなど、各種インターネット用の機器に、必ずと言っていいほど付いていたものです。

しかし、現在では、スマートフォンや、タブレット、携帯ゲーム機などに代表される、無線LAN対応のデバイスも多くあります。家庭のインターネット環境も、無線LANのみか、無線LANと有線LANの併用が、主流となってきています。

無線LANのメリットとデメリット

無線LANのメリットとしては、

・配線不要で家の中がすっきり
・室内でデバイスの移動が簡単
・無線LAN対応デバイスでインターネットが利用できる

などがあげられます。

無線LANのデメリットとしては、

・セキュリティ面が不安
・有線LANと比較して速度や安定性が劣る面も

などがあげられます。有線LANに比べて、無線LANはデバイスの接続や移動が非常に簡単です。しかし、セキュリティや速度、接続の安定性などでは、有線LANに劣る面もあります。メリットとデメリットを、よく考慮した上で、一番良い接続方法を臨機応変に選択していきたいものですね。

メリット1・配線不要で家の中がすっきり

無線LANのメリットは、何といっても、家の中でごちゃごちゃしがちな配線を減らせることです。有線接続では、ルーターなどからパソコンまでケーブルをつなぐため、ルーターから離れた部屋に、パソコンを設置するのは、ケーブル代や手間もかかりますし、とても困難でした。

しかし、無線接続なら、そうした手間は必要ありません。自宅の大きさや、自宅の構造などにもよりますが、無線の電波の届く範囲なら、配線不要でインターネット通信が可能です。

メリット2・室内でデバイスの移動が簡単

無線接続なら、その時々で、気に入った場所を選んでインターネットが可能です。居間でインターネットを閲覧していて、家族が来客を連れて来たときなどは、そのまま、使用していたノートパソコンなり、タブレットなり、スマホなりを持って、自分の部屋に移動もできます。現代では、当たり前と言えば当たり前ですが、とても便利で快適です。

メリット3・無線LAN対応デバイスでインターネットが利用できる

スマートフォンで、自宅の無線LANに直接接続すれば、パケット代や通信制限を気にせずに、存分にインターネットを満喫できます。このために、自宅にインターネット環境や、無線LANの機器などを導入した人も多いのではないでしょうか。スマートフォンで、気兼ねなく大容量通信を楽しめるのはありがたいですね。

また、携帯ゲーム機には、無線LAN対応のものが多くあります。最近では、オンラインでソフトの更新が行われたり、オンライン対戦に対応したソフトも多数発売されたりしています。ゲーム好きの人がいる家庭では、無線LANは必須とも言えるでしょう。

デメリット1・セキュリティ面が不安

無線LANは、セキュリティ面で不安だと考えている人も多いのではないでしょうか。無線LANの電波は、自宅の構造や広さなどにもよりますが、たいていの場合、自宅外の少し離れたところまで飛んでいます。

もしも、無線LANにセキュリティを全くかけない状態にしていると、自宅の電波が他人に利用されたり、通信データを盗み見られたりする可能性もあります。

無線ルーターには、

・WPA2-PSK、WPA-PSK、WEPなどの暗号化
・MACアドレスフィルタリング
・ファイアーウォール

など、多数のセキュリティ機能が備わっています。各種の機能を駆使して、セキュリティを強化した状態で使用することが重要です。

デメリット2・有線LANと比較して速度や安定性が劣る面も

無線LANは電波を送受信するという特性上、ケーブルで接続する有線LANと比較して、通信速度や安定性の面では、多少劣ると言われています。また、世の中には、デスクトップパソコンや、インターネット対応のテレビなど、移動させて使う機会の少ないデバイスも多数存在します。こうした大型デバイスについては、有線接続でも特に問題ないでしょう。

無線ルーターには、たいていの場合、有線接続用のLANポートも用意されています。テレビなどで、高画質の動画などを快適に楽しみたい人は、そのデバイスのみ有線接続にするなど、無線LANと有線LANを併用するのもおすすめです。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING