家族っていいね。仲間っていいね。身近な人を大事にしたくなるムービー3選

家族や友人、親しい人たちと一緒にお家でのんびりムービータイム。そんな時にぴったりな、心温まる映画をご紹介します。見終えたら、きっと隣にいる人をもっと大切にしたくなるはず!

ウッディと仲間たちが、見たことのない世界を大冒険!「トイ・ストーリー4」

© 2020 Disney/Pixar
J:COMオンデマンド 配信中
【セル版】HD/2,750円(※税込/無期限)※特典映像付き
【レンタル版】HD/220円(※税込/48時間)※期間限定2020年12月9日(水)〜2021年1月5日(火)まで

ウッディをはじめとするおもちゃの仲間たちの冒険と友情を描く人気シリーズ「トイ・ストーリー」。“おもちゃにとって大切なのは子供のそばにいること。”と、新たな持ち主ボニーを見守るウッディとバズの前に、手作りおもちゃのフォーキーが現れます。自分をゴミだと思い、逃げ出してしまうフォーキーを救おうとするウッディと仲間たちを待ち受けていたのは、一度も愛されたことのないおもちゃやかつての仲間でした。子ども部屋から遠く離れた“外の世界”でおもちゃたちが繰り広げる大冒険と新たな旅立ち。感動のラストに、胸がいっぱいになる作品です。

どんな困難だって家族と仲間がいれば大丈夫「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」

© 2014 Sous Chef, LLC. All Rights Reserved.
J:COMオンデマンド
2020年12月22日(木)配信開始
[R-12]【レンタル版】HD(字幕)、SD(吹替)/メガパック 月額1,026円(※税込/定額見放題)

ロサンゼルスの一流レストランで総料理長を務めるカールは、口うるさいオーナーや自分の料理を酷評する評論家とケンカし、店を辞めてしまう。心配する元妻イネズによる提案で、息子のパーシーを連れて故郷のマイアミを訪れたカールは、驚くようなおいしさのキューバンサンドに出会います。その味にインスパイアされ、フードトラックでサンドイッチの移動販売を思いついたカール。仲間やイネズ、パーシーの協力を得て、アメリカを旅しながら本当に大切なものを見つけていきます。主演・製作・監督・脚本の4役を務めたのは、「アイアンマン」シリーズの監督、ジョン・ファブロー。困難に直面している時でも、大切な人が身近にいることに感謝の気持ちを感じさせてくれますよ。

時代を経ても愛され続ける家族像を堪能「サザエさん」

©1956東宝
J:COMオンデマンド 配信中
【レンタル版】HD/440円(※税込/168時間)

老若男女から親しまれる国民的アニメ「サザエさん」の、実写版映画シリーズ10作品の配信がスタート。「サザエさんシリーズ」の第1作、1956年版のサザエは高校を卒業したばかりという設定です。弟のカツオ、妹のワカメ、お父さん、お母さんの5人暮らしの日々の中で、おてんばぶりを発揮しているサザエ。そんなサザエの、“将来の夫”となるマスオとの出会いのエピソードを中心に展開するストーリーは必見です。親戚・ノリスケの恋愛模様もあわせ、サザエとマスオのクリスマスの恋のお話は、その後の大家族・磯野家のはじまりを感じさせるほっこり感に溢れています。

オンデマンドで映画を楽しもう

テレビやPC、タブレット、スマートフォンで映画やドラマなどがお手ごろ価格で楽しめるのが魅力のオンデマンドサービス。たくさん見たい方は、定額制のサービスを利用するのもおすすめです。

ご紹介した3作品はこちらのサービスでも配信予定です。

※作品紹介以外の画像はイメージです。
※2020年12月現在の情報を掲載しています。製品・サービス内容についての詳細は、各販売・提供会社へお問い合わせください。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。

 

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。