雨の日のぺたんこヘア、広がりヘアを綺麗に見せるテクニック

天気はどんより、湿気も多くてなんだか髪の毛のセットが上手くいかない…。こんなことはありませんか? ヘアスタイルをキープしづらい梅雨シーズンや雨の日のお悩み解決方法を、ヘアメイクアップアーティストのMikuさんに伺いました。ちょっとしたテクニックを使って綺麗をキープしちゃいましょう。

雨&湿度の高い日のお悩みを解決

しっかり保湿&すぐに乾かして美髪のベースを作ろう

梅雨時のヘアケアはシャンプー・リンスに加えて、洗い流すトリートメントを髪の中間から毛先までを中心に使うのがおすすめです。トリートメント中はシャンプーハットやラップをしてそのまま湯船に浸かれば、保湿効果が高まり髪のパサつきや広がりを抑えてくれます。濡れたままの髪は少しの摩擦でもダメージを受けやすいので、洗い流したあとは放置せずになるべく早くきちんと乾かすことでトラブルを軽減できます。

ぺたんこヘアは温風と冷風を使い分けてボリュームキープ

髪のボリュームが気になる時には、乾かし方にもコツがあります。下を向いて根元からよく乾かし、分け目とは逆に向かって根元を立ち上げるように乾かすことでボリュームが出ます。温風で乾かしたあとは冷風を当てて髪の温度を下げることでボリュームもキープできます。

うねうね広がるヘアは日頃のブラッシング&オイル

ダメージヘアで毛先が広がる場合は、洗い流さないトリートメントを毛先中心に馴染ませたり、ブロー前にオイルタイプのトリートメントを追加したりするのもおすすめです。その上で、根元から毛先に向けて乾かしましょう。また、日頃からこまめにブラッシングすることで髪に艶も出て広がりを抑えることができますよ。

梅雨時も“くるりんぱ”と髪飾りでかわいいスタイルをキープ

雨風の強い日はダウンヘアのままだと乱れやすくなります。それにいつも同じ髪型だとマンネリしてしまいますよね。そんな時は簡単でかわいく見えるアレンジを覚えておきましょう。ミディアム〜ロングヘアの方におすすめのアレンジ術を2つご紹介します。

ボリュームアップして見えるふんわりアレンジ

1.耳より上の髪の毛をひとまとめに結ぶ。

2.残りの毛は、左右から1でまとめた髪の結び目の斜め下の位置で結ぶ。

3.1の髪を2の結び目の間に外側から通してくるりんぱ。

4.後頭部や再度などの毛を1束ずつ引き出すようにしてふんわりさせたら結び目を髪飾りなどで隠して完成!

★ ワンポイントアドバイス

後ろからだけでなく、サイドも鏡でチェックしてバランス良く髪を引き出したり崩したりしましょう。

すっきりまとめるエレガントアレンジ

1.左右でざっくりと分けた毛束をひとねじりして首の後ろでひと結びする。

2.ねじりの下の部分から、結んだ毛を内側から外側に逆くるりんぱ。

3.ねじった毛の流れを整え、髪飾りなどを付けたら完成!

日々のケアやアクセサリー使いで雨の日でもかわいいスタイルをキープ。ヘアアレンジは慣れも大切なので、まずはお家で練習してみてくださいね。

取材協力・ヘアアレンジ写真提供/Miku

ヘアメイクアップアーティスト・ブライダルヘアメイクとしても活躍中。湘南・茅ヶ崎にオープンした完全貸切型、海の見えるフォトスタジオ「momocamera」でのヘアメイクも担当。momocameraではブライダルのほか家族写真なども撮影可能。スタジオのほか、海やキャンプ場など、さまざまなロケーションでの撮影が叶います。

Instagram(@miku_sun_hairmake
momocamera

※ヘアアレンジ、お店紹介以外の画像はイメージです。
※2020年7月現在の情報を掲載しています。製品・サービス内容についての詳細は、各販売・提供会社へお問い合わせください。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND

ランキング RANKING