ぽっこりお腹とサヨナラ! 簡単エクササイズでウエストスッキリ

寸胴、ぽっこり、たるみ……座った時に、お腹まわりのお肉が気になることはありませんか? 何となく全体のシルエットが昔と変わってきて洋服選びが楽しめないと感じたら、それはお腹のお肉のつき方が変わってきたのかもしれません。ヨガインストラクターの遠藤未稀さんがおすすめする簡単エクササイズで、綺麗なウエストラインを手に入れましょう。

エクササイズ+日常のケアをまずは1カ月続けよう

お腹周りの筋肉は部位別に細かく鍛えるのがポイントです。上下、左右とまんべんなくエクササイズすることでスッキリとしたお腹を手に入れることができます。ちょっとした空き時間や、日常の気づいた時に試してみましょう。

上腹部を鍛えて痩せ見えボディを手に入れる

三段腹の原因にもなるおへそより上のお肉。比較的脂肪のつきづらい部分ではありますが、鍛えることでバストラインのリフトアップ効果も期待できます。

1.膝を立てて仰向けで寝たら、膝を外側に開き、足裏同士をくっつけます。

2.両腕を体に沿って伸ばし、息を吐きながら上体をアップ。つま先の方に手を伸ばしていきます。この時、背中が丸まらないよう、あごを引いておへそを見るのがポイント。

3.息を吸いながら、1の姿勢に戻ります。1セット15〜20回として3セット繰り返します。

ぽっこり下腹部をスッキリさせるエクササイズに挑戦

お肉がつきやすく、年齢を重ねるごとに落としづらくなるのが下腹部のお肉です。難易度が高めのエクササイズですが、地道に続けることでぽっこりお腹とサヨナラでき、痩せて見えることも。毎日チャレンジしてみましょう。

1.体育座りで座り、膝の裏を両手で掴みます。

2.背中が丸まらないように意識しながら、片足ずつ床から離し、両足ひざ下を床と並行になるところまで上げてバランスをキープ。

3.両手を前ならえの状態に上げてキープすることで効果がアップ。ももの前面をお腹に引き寄せることを意識します。1セット15〜20回として3セット繰り返します。

キュッとくびれたウエスト&ヒップアップにトライ

ウエストラインがキュッとくびれているだけでスタイルを良く見せることができます。少しつらいエクササイズですが、ヒップアップにもなるので頑張ってください!

1.肩の真下に肘をつき、プランク(腕立ての姿勢)のポーズをとります。

2.ウエストをひねるようにし、左右のお尻を交互に床にタッチするように、骨盤を傾けます。これを左右で1セット15〜20回として3セット繰り返します。このとき、腰が落ちてしまうと腰痛の原因になるため、お腹とお尻にしっかり力を入れましょう。

使った筋肉はしっかり伸ばすことで効果がアップ

エクササイズで鍛えたあとはストレッチで体を伸ばしてあげることで、よりしなやかな筋肉をつけることができます。筋肉痛も軽減できるのでエクササイズ+ストレッチは1セットで行います。

1.うつ伏せに寝たら両手のひらを胸の横につけます。

2.脇を締めて両手で床を押し、ゆっくりと状態を反らせていきます。

3.お腹がしっかりと伸びるまで上体を起こしていきます。腰に痛みを感じない位置で10秒キープを3回繰り返します。

日常のプチエクササイズは呼吸がポイント

ふとした瞬間もお腹や呼吸を意識するだけで、プチエクササイズをすることができます。椅子に座ってできるので、こまめに試してみてください。

1.椅子に座り下腹部に手を添えます。

2.お腹を目一杯へこませることを意識し、口から強く息を吐き切ります。

3.連続で30回繰り返します。吐くことでお腹の中に意識がいき、インナーマッスルを鍛えることができます。

取材協力/遠藤未稀
宮城県出身・湘南在住のヨガインストラクター。2017年Ashtanga yogaに出会う。ロータス8 マイソールクラス メインティーチャー。Ashtanga yoga正式指導者、井上英樹師の元で鍛錬を重ねアシスタントを務める。パーソナルレッスン、企業ヨガ、地方ワークショップにて活動。また、“心や身体にとって良いこと、健康的になれることを皆でシェアし合いたい。そして日々の生活で笑顔になれる瞬間を増やし、その笑顔の連鎖をシェアし合いたい”という思いで、2020年には毎日ヨガクラスを開催する、自身のオンラインサロン“Smile share salon”をオープン。YouTubeミキティーチャンネルでのコンテンツも好評。

YouTubeミキティーチャンネル

※エクササイズ以外の画像はイメージです。
※2020年9月現在の情報を掲載しています。製品・サービス内容についての詳細は、各販売・提供会社へお問い合わせください。

関連記事 RELATED

おすすめの記事 RECOMMEND