花粉症対策をおさらい! かゆみ、肌荒れ、鼻水のトラブルを軽減させよう

暖かくなってくると、鼻水や肌荒れ、目や喉のかゆみに悩まされ始める人も多いですね。そう、花粉症シーズンの到来です。気象庁の予想によると、今年(2021年)はスギ花粉、ヒノキ花粉ともに飛散開始は例年に比べ早いところが多いようです。また、飛散量に関しては例年よりは少ないものの、昨年の春に比べると多く飛散するエリアは増えそうです。長いと5月頃まで続くこともある、花粉症によるツラいかゆみや肌荒れなどのトラブルを、できるだけ避けるためのテクニックをご紹介します。

防ぐだけではNG! トラブルを察知したらすぐ対策を

花粉症対策,マスク

極力外出を自粛しても、換気や買い物などで花粉に触れる機会をゼロにするのは難しいですよね。特に今年は花粉の飛散が早いため、乾燥して湿度が少ない時期から花粉の気配を感じている方も多いのでは? 外出時の基本ルール、花粉を「つけない」「持ち込まない」「すぐ落とす」だけでなく、マスク以外にもメガネを着けて少しでも肌が出る部分を少なくすることをおすすめします。

花粉症対策,マスク

花粉用メガネや、度なしのおしゃれなメガネのほか、紫外線も増えてくる時期なのでサングラスを活用してみてはいかがでしょうか。コンタクト派の方も、この時期はメガネの利用をおすすめします。また、洋服の素材なども実は大きなポイント。最も花粉が付着しやすいのは、静電気が発生しやすい「ウール素材」といわれています。反対に、ポリエステルやナイロンなどは表面がツルツルしているため、花粉が付きにくく落としやすい素材。身に着けるアイテムのセレクトのほか、柔軟剤や静電気防止スプレーを使うなど、花粉を寄せ付けない対策も効果があります。

くしゃみや鼻水がどうしても止まらない。そんな時どうする?

花粉症,くしゃみ

公共の場所でくしゃみをしたり、鼻をかむのは少し気まずい。また、夜に布団に入っても鼻水が止まらず寝つけないことも…。花粉症によるトラブルは本当にツラく憂鬱ですよね。帰宅後に鼻うがいなどでスッキリさせる方法もありますが、難しい場合はツボ押しなども試してみてください。少しスッキリするかもしれません。

小鼻,ツボ推し,マッサージ

押すのは、小鼻の脇の少しくぼんだ部分にある「迎香(げいこう)」というツボです。息を吐きながら人差し指の腹部分で4〜5秒かけて押すという動作を10回程度繰り返してください。手に付着した花粉を避けるため、マスクの上から押してみてくださいね。

目や喉のかゆみは…とにかく水分で流し出す

花粉症の女性、目薬、点眼、マスク

花粉症で目がかゆい、そんな時に目をゴシゴシとこするのは控えましょう。目の周りは非常に皮膚が薄いため、こすることで肌荒れを引き起こしたり、血流を促したりしてしまい、ますますかゆみを誘発することも。かゆみを感じたら、まずは目薬をさして目に入った花粉を流し出します。そして、帰宅後に防腐剤の入っていない洗眼薬でしっかりと目を洗ってください。

うがい

同様に、喉のかゆみにも“流し出す”という意味でうがいがおすすめ。外出中などですぐにうがいをするのが難しい場合は、水を少し口に含んでしばらく口の中に留めたあとに飲み込んでみてください。

肌のトラブル解消にはとにかく保湿。バリアで肌をガードしましょう

洗顔

鼻水や目や喉のかゆみだけでなく、花粉が原因で肌の赤みや乾燥、かゆみなどを感じることもあるかもしれません。花粉によるアレルゲンが肌に刺激を与えるため、冬~早春の乾燥した肌は花粉のダメージを受けやすい可能性があります。そんな花粉症による肌荒れ対策には、スキンケアアイテムを低刺激のものに変えて、しっかりと保湿をすることが何より重要です。家に帰ったら、洗眼やうがいだけでなく、顔も洗って花粉を落とすことも大切。家の中でもマスクをしている場合は、花粉のついたマスクは捨てて、新しいものを使いましょう。

アイマスク

かゆみを落ち着かせるためには冷たいタオルなどで顔全体を覆い、肌を冷やすことでかゆみがおさまることもあります。また、外出時は日焼け止めだけでなく、スキンケア機能の高いファンデーションを塗って、肌へのバリアを作りましょう。

“流す”と“潤す”。こまめな対策で花粉症シーズンを乗り切ろう

マスクやメガネ、帽子やツルツルした素材の服で極力花粉を避けたとしても、ゼロにするのは難しいのが花粉症トラブルのツラいところですよね。少しでもかゆみを感じたら、花粉を水分で流し、保湿された潤い肌をキープすることを目指しながら、日焼け止めやファンデーションで皮膚に膜を作り、直接花粉がつくのを防ぐなどしてこまめなケアでツラさを軽減していきましょう。

▼こちらの記事もおすすめ

※画像はイメージです。
※2021年3月現在の情報を掲載しています。

おすすめの記事 RECOMMEND

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。

 

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。