老け手を解消! 家事をしながら簡単に実践できる、きれいな手をつくる方法

「手には年齢があらわれる」と言われるくらい、自分自身でも、また、周囲の人たちにも見られているパーツが手です。手が老けて見える、いわゆる“老け手”は、日ごろのケアで改善することができます。この記事では、美容師であり、さまざまな美容アイテムの開発プロデュースに携わる近藤澄代さんに、水仕事や家事をしながらでも、簡単に実践できるハンドケアについて教えてもらいました。

「老け手」の最大要因は、日光の紫外線による「光老化」現象

紫外線A波とB波

老け手の要因のひとつに、日光の紫外線による「光老化」があります。紫外線は紫外線A~C波の3種類があり、その中で肌への影響が大きいのは、紫外線A波とB波の2種類です。

■紫外線A波(UV-A)

波長が長く、ガラスなども透過して肌に到達するもので、生活紫外線とも呼ばれています。年間を通して降り注ぎ、皮膚の深いところへとゆっくりと浸透していくため、シワやくすみを引き起こします。

■紫外線B波(UV-B)

5~8月に最も多く降り注ぐのが紫外線B波です。屋外での日焼けが主な要因となることからレジャー紫外線とも呼ばれています。紫外線B波は多く浴びると赤く炎症を起こし、放置しておくことで黒化してシミや色素沈着の原因になります。

きれいな手にするために優先すべきは「紫外線A波」対策

SPF、PA

市販の日焼け止めクリームで「SPF」と記載されたものは、紫外線B波を防ぐ効果指数を表し、数値が高いほど効果の持続性が長くなります。一方で「PA」表示の日焼け止めアイテムがあり、こちらは紫外線A波の対策に効果を発揮します。PAは、4段階の「+」マークで表され、「+」が多いほど防御効果が高くなります。

スプレータイプのUVケアでこまめに手の甲のケアを

日焼け止めスプレー

左から/ビオレUVアスリズムスキンプロテクトスプレー(花王)90g(1,550円 ※税込)、エアリータッチ メイクキープUVスプレー(クラブコスメチックス)65g(1,430円 ※税込)、ANESSA パーフェクトUVスキンケアスプレー(ANESSA)60g(1,628円 ※税込)※オープンプライスのため参考価格

日焼け止め対策はクリームタイプが一般的ですが、近年はスプレータイプの製品も増えていて、水仕事や家事をする人にはシュッと吹きかけるだけのスプレータイプがおすすめです。特に紫外線の影響を受けやすい手の甲はケアが必須。水仕事を終えた後などにこまめにスプレーを吹きかける習慣をつけることでシミやくすみ予防につながります。

手が濡れた状態が続くのは、老け手を進行させる落とし穴

皿洗い

皮膚の表面には皮脂膜というバリア機能があり、水分の蒸散を防いで、潤いを維持する特性があります。軽い手洗いなどではそう簡単に失われるものではありませんが、キッチン洗剤や漂白剤などを長時間にわたって使用し続けると、皮脂膜が薄くなり、外部からの刺激をもろに受けて手荒れや老け手につながってしまいます。

皮脂膜を補う唯一の植物成分「ホホバオイル」

ホホバオイル(無印良品)

ホホバオイル(無印良品)100ml(1,590円 ※税込)

皮脂膜を補う植物成分として注目されているのが「ホホバオイル」です。ホホバオイルは、皮脂膜と同じ成分をもつ唯一の植物オイルで、水仕事を終えた後にさっとひと塗りするだけでも十分に効果を得ることができます。ドラッグストアなどでも購入できる身近なものなので、キッチンなどの水回りに1つ置いておくと便利です。

上品できれいな手にするためには、指先のケアもしっかりと

ハンドケア

老け手を改善してきれいな手にしようとすると、手のひらや手の甲のケアが重点的になりがちでついつい後回しにしがちなのが指先ケアです。指先でも特に爪の周りは皮脂が少なく、角質がめくれ上がり、ささくれなどのトラブルに発展しがち。

先に紹介したホホバオイルを指先にちょんちょんと塗り、そこから手の甲、手のひらへと伸ばすように塗ることで、全体にまんべんなくオイルが行きわたり、きれいな手をキープすることができます。

ネイルは、肌に合わせたカラーを選ぶことできれいな手元に

ネイル選び

コスメや洋服を選ぶのと同じように、ネイルカラーもパーソナルカラーをベースに選ぶのがきれいな指先を演出するための成功のカギになります。

腕の血管、指先で診断できる、イエローベースとブルーベース

肌や髪、瞳など生まれ持った自分の色に合う色をパーソナルカラーといい、肌色のベースが黄み寄りの場合は「イエローベース」、青み寄りは「ブルーベース」の2タイプに大きく分類されます。どちらのタイプかを知っていると、肌が明るく見えるなど、老け手解消にも効果を発揮します。

<簡単な診断方法>
■手首の内側に透けて見える血管で診断
■指先をぎゅっと押してみてその赤みで診断

いずれの場合も緑がかっていたら「イエローベース」、紫がかっていたら「ブルーベース」の可能性が高いです。

イエローベース、ブルーベースそれぞれに合うネイルカラー

【イエローベース】

温かみのあるやわらかな色を選ぶことで、肌つやが良く見えて華やかな手元に。
オレンジ、イエロー、グリーン、コーラルピンク、ウォームグレー、カーキ、テラコッタ、乳白色(黄みがかった白)、ゴールドなど

【ブルーベース】

クールで涼しいカラーを選ぶことで、ブルーベースの特徴である知的で洗練された印象を与えることができます。
ローズピンク、ラベンダー、グレージュ、ミントグリーン、ネイビー、ボルドー、純白(青みがかった白)、シルバーなど

潤いとツヤのあるきれいな手を目指しましょう

皮脂膜など人間には本来備わったバリア機能があり、いま美容業界ではその機能を取り戻すことに重点をおいたシンプルなケアがトレンドになっているそうです。手がきれいだと、それだけで自信が持てるようになるはず。一時のことではなく、長い目で見たハンドケアを始めてみませんか。

きれいな手にするために欠かせないハンドマッサージの方法など自宅ケア術の記事もあわせてご覧ください。

取材協力/ヘアメイク・美容室TRUEマネージャー 近藤澄代さん

渋谷にある美容室「TRUE」と「TRUE SOUTH」2店舗のマネージャー。 テレビ、ライブ、広告、雑誌等でヘアメイクとしても活動。 美容師が毎日シャンプーをしていて手荒れのない、安心で安全なヘアケア商品のプロデュースも手がけています。
美容室TRUE
近藤さんプロデュース製品のオンラインショップ
waoau

※画像はイメージです。
※価格変動の可能性と、在庫には限りがございます。予めご了承ください。
※2021年5月現在の情報を掲載しています。商品・サービス内容についての詳細は、各販売・提供店舗へお問い合わせください。

おすすめの記事 RECOMMEND

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。

 

「らしく。」は、暮らしに役立つ情報をお届けする、ライフスタイルメディアです。